上府中公園小田原球場

Odawara Stadium at Kamifunaka Park
BCリーグ : 神奈川フューチャードリームス 7-1 栃木ゴールデンブレーブス
訪問日:2021.7.17

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

JR御殿場線 下曽我駅下車、ここで球場への経路を検索...なんてことは、さびれた地方球場の場合ほど、やりません。それっぽい人たちにしたがって歩いていけばよいのであります。明らかに球場がある方向とは逆、しかも線路をはさんで反対側に歩き出したそれっぽい人たちを信じてついてゆく。すぐに左折して踏切を渡り、10数分。大正解。

ボールパーク的には、特にこれといった期待もなくやってきましたが、球場へ向かう途中で、お、これはもしかして・・・ 照明塔の向こうに見えるあのお姿は、そう、マウントフジ!

だが、果たして球場からも見えるかどうか。それは入場してからのお楽しみ。

あ、上府中は、カミフナカと読むそうです。

Walk in the park

予想通りさえない球場正面だが、これも趣として受け止める。

まずは当日券。

コロナ対策で、事前登録制のため、証拠のスクリーンショットを見せなければならない。なんだけど、スクリーンショットを保存せよと指示された画面には、本日の試合であることを特定する情報は何もない、単なる登録完了画面。いいのかなあ、これで...

キッチンカーは2台、鶏のから揚げとカレー。梅雨明け直後の暑さから、今日は断然カレー気分でした。日ノ屋のプレーンカレー 600円。

Game




Date:July 17, 2021, 13:00PM
Seat:自由席, \1,500
Game:Future Dreams 7, Golden Braves 1
--------------------------
栃木   000 010 000 - 1 8 2
神奈川 000 160 00x - 7 8 0
--------------------------
W:乾, L:堀越
HR: None
Time: 3:24, Attendance: 237

見えました。一塁側スタンド後方。

国内は3桁に及ぶ球場を踏破してきたけど、その姿を球場からながめたのは初めてだなあ。まあ、山梨、静岡あたりはあまり行ってなかったので、今後要チェックです。

小田原球場は、毎年イースタンの試合も開催されていて、そのうちいつかとは思っていた球場。試合前のスポンサー挨拶によれば、こんな晴天の下での試合は久しぶりらしい。おかげで、くっきりとその姿をおがめました。天気、重要。

試合です。

栃木は、元メジャーリーガー2名(M・カワサキ、T・ニシオカ)が先発に名をつらねてました。カワサキは、試合前、フェンスに向かってひとり壁当てキャッチボール。たぶん、クッションの状況をチェックしてたんだと思います。

いちばん気になった選手は、ひときわデカくて目立つ神奈川のDHテルビン・ナッシュ選手。当たれば飛びそう。1打席目の内野フライもかなり高く上がっていた。2打席目三振、3打席目レフト前2点タイムリー。アストロズ、ホワイトソックス傘下、米独立系のヨークでプレーした経歴あり。応援しましょう。ヨークには行ったこともあるし。

というわけで、なんだかんだ言って、本日の主役はフジヤマなのでした。

Ballpark Data

球場名:上府中公園小田原球場

所在:神奈川県小田原市東大友113(上府中公園内)

開設:1990年3月

収容:10,000人

広さ:左翼 95.0m, 中堅 120.0m, 右翼 95.0m

フィールド:内野 土、外野 天然芝

アクセス:JR御殿場線 下曽我駅下車 徒歩15分

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です