ターナー・フィールド

Turner Field, Home of the Atlanta Braves

訪問日 : 1998.5.2-4

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

'96年 オリンピック&パラリンピック閉幕からわずか7ヶ月で Olympic Main Stadiumは ベースボールオンリーの施設に改修された。 かつてMLB最低のスタジアムとまで言われた哀れなフルトン・カウンティ・スタジアムは駐車場となったが、上空から見下ろすとダイヤモンドの模様がくっきりと見えることを発見。 今度行かれる方は飛行機の窓からぜひ確認してください。

90年代最高とも評されるボールクラブにふさわしいこのアミューズメントパークも、例のごとくダウンタウンの中心部からやや離れたところにあるが、アクセスは簡単。

昼間であれば、Capitol Avenueをまっすぐに20分ほど歩いて行ってもよい。途中オリンピックゲートのあたりから、めざすボールパークは見渡せるはず。 タクシーなら $8.00程度。MARTAのバスなら、ルート17, 90, 97あたりでOK。

「地球の歩き方」にも紹介されている無料シャトルバスは、地下鉄の Five Points Station を出たところに乗り場があるが、ちょっとわかりにくいかも。目印の "Braves" のロゴが見つからなければ、ユニフォームを着た少年たちの一団を探してみましょう。きっとそこから数メートルのところです。 シャトルは、ターナー・フィールドのオフィスビル側をはしる Washinton Street脇の空き地に停車、ここで降ろされる。 帰りもこちらからどうぞ。

Walk in the park

シカゴからのフライトが2時間近くも遅れたため、ホテルに荷物を放り出すとただちにスタジアムへ。着いたのがプレイボール直前で、窓口で売り切れだったらどうしようかとちょっとドキドキ。 心配するまでもなく、ついでに翌日、翌々日の分もあわせて購入。アッパー, ダッグアウト, テラスと各レベルを買い分ける余裕もあり。

ただ、チケットの紙質がチケットマスターのペラペラ、これだけはテンション下がりました。

Games

Date : May 2, 1998, 7:10PM
Seat : Upper level, 427-24-110, $5.00
Game : Braves 4, Giants 3
----------------------------------
San Francisco 010 100 010 - 3  7 0
Atlanta       010 101 001 - 4 10 0
----------------------------------
W: Lightenberg (3-1)
L: Nen (3-1)
HR: Tucker 2(5)
Time: 2:57, Attendance: 46,597

Date : May 3, 1998, 1:10PM
Seat : Dugout level, 104-17-107, $30.00
Game : Giants 12, Braves 8
-----------------------------------
San Francisco 201 402 003 - 12 13 0
Atlanta       200 004 020 -  8 10 1
-----------------------------------
W: Darwin (2-2)
L: Glavine (4-1)
HR: Tucker (6), Aurila 2(2), ChJones(10)
Time: 3:12, Attendance: 36,958

Date : May 4, 1998, 7:40PM
Seat : Terrace level, 203-9-113, $20.00
Game : Braves 4, Dodgers 2
--------------------------------
Los Angeles 100 000 010 - 2  5 2
Atlanta     001 000 03x - 4  8 0
--------------------------------
W: Millwood (4-1)
SV: Ligtenberg (2)
L: Guthrie (1-1)
HR: Lockhart (4), Zeile (4)
Time: 2:27, Attendance: 32,330

最大のお目当てはグレッグ・マダックスだったが、ローテーションを1日読み間違えるというお粗末。前日のシカゴ1泊を後悔してもあとの祭り。 とは言っても、そこは投手王国ブレーブス、ジョン・スモルツ(勝利投手にはなれかったけど), トム・グラヴィン(負けちゃったけど)というサイ・ヤング授賞者が続々登場、加えて期待の若手ケヴィン・ミルウッドとドジャース退団直前のヒデオ・ノモの投げ合いは緊張感があり、印象的だった。

行った先々でホームチームを応援するという Ballpark Trips暗黙のルールにしたがい、ノモのへなちょこフォークを打ちくずせとトマホークチョップの応援に加わっていたが、心のなかでは「負けてほしいけど、ちゃんとしたピッチングはしてね、ノモ君」とやや複雑。その込み入った祈りはまあまあ通じたかな。

それにしても、 "Nomo" にはドジャースのユニフォームが似合ってたね。

今回はホットドッグじゃなくて、ターナー・フィールド内にある Braves Chops Restaurant で連日腹ごしらえをしてから観戦に臨みました。 メニューの中でおすすめしないのが、 "Red Wings"  チリソースで真っ赤になった Chicken Wing(鶏の手羽)が 15ピースほど。そのホットペッパーに、たまらずビールを追加オーダー。

Ballpark Data

所在: ジョージア州 アトランタ

開設:1994年4月4日

収容:50,528人

広さ:左翼 102.1m (335ft), 左中 115.8m (378ft), 中堅 122.2m (401ft), 右中 118.9m (390ft), 右翼 100.6m (330ft)

フィールド:天然芝

建設費:2億900万ドル

設計:Atlanta Stadium Design Team (a joint venture of Heery International, Inc., Rosser International, Inc., Williams-Russell and Johnson, Inc. and Ellerbe Becket, Inc.)

チーム:アトランタ・ブレーブス(2016シーズン後に新球場に移転)

リーグ:ナショナル・リーグ東地区

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です