ベテランズ・メモリアル・スタジアム

Veterans Memorial Stadium, Home of the Cedar Rapids Kernels

訪問日:2011.5.4-5

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

デモインからグレイハウンドで3時間あまり。アイオワ州東部の町シダーラピッズ。「地球の歩き方」 にも載っておらず、事前の情報はなし。こういう場合はシンプルに、町を歩いて情報収集。

探索開始10分、運良くダウンタウンの 1st. Avenue 沿い、シダー川から1ブロックのところに観光案内所を発見。さっそく公共交通機関でボールパークへ行けるかどうか聞いてみるが、わからないと言われる。まあ、想定の範囲内の回答で、かわりに市バスのセンターの場所を聞き出し、そこで調べることにする。

シダーラピッズの市バスが集結する Graound Transpotation Center は、観光案内所からシダー川沿いに15分ほど歩いたところにある。全部で12あるバスのルートをじっくり調べたところ、ルート10がボールパークの近くを通ることがわかった。ただし、最終便がちょうどゲームが始まる頃の時間となっており、帰りは歩くか、タクシーを呼ぶかしかなさそうだ。

バスはおおよそ30分おきに出発。バス・センターからは10分程度、ダウンタウンを出て、1st. Avenue をゆるやかに上って行くと、左手にスタジアムの照明塔が見えてくる。12st. もしくは 13st. で下車し、左手の住宅地を2ブロック歩けば、そこにボールパーク。

1st. Avenue はダウンタウンを突っ切るシダーラピッズのメインストリートで、道幅も広いし、球場近くのバスストップから、まっすぐ先にダウンタウンも見渡せる。途中、店も何軒かあるので、帰りは徒歩に決定。シダー川まで約30分。

ちなみに、日曜日はバスは運休。行き帰りともに歩くしかない。

Walk in the park

現在のベテランズ・メモリアル・スタジアムは2代目。外見的に写真映えのするポイントはないが、Veterans Memorial の名を冠するだけあって、駐車場脇に歴代の戦争に身を捧げた軍人・民間人を称える碑があり、南北戦争にはじまって、2度の世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、9.11からイラク戦争に至るまで、戦争し続けている国なのだとあらためて実感する。

プレイング・フィールドのネーミングライツを獲得した Perfect Game USA 社は、シダーラピッズに拠点を置く、主に高校生の有望選手を中心に野球スカウティング・サービスを生業とする会社。最近、このパターンが増えているが、旧名を残しつつ、命名権を行使したため、正式名称はパーフェクト・ゲーム・フィールド・アット・ベテランズ・メモリアル・スタジアム、やたら長くなってしまった。

外野席はなく、席種は芝生席を含む$10~$7の4種が1層のスタンド。内野をぐるっととりかこむ2層のボックスがある。ショップは、Aクラスにしてはちょっと豪華で、店の奥には、シダーラピッズ・ベースボールの Hall of Fame のコーナーもあった。

Games

Date : May 4, 2011, 6:35PM
Seat : Club Seats, 106-K-1, $9.00
Game : Kernels 4, Bees 3
------------------------------------
Burlington   002 100 000 000 000 00- 3  8 5
Cedar Rapids 000 012 000 000 000 01- 4 11 1
------------------------------------
W: C.Graham (2-0) 
L: J.Urlaub (0-3)
HR: None
Time: 4:57, Attendance: 1,100

Date : May 5, 2011, 6:35PM
Seat : Club Seats, 106-J-1, $9.00
Game : Bees 6, Kernels 5
---------------------------------
Burlington   200 002 101 - 6  7 2
Cedar Rapids 010 120 010 - 5 10 1
---------------------------------
W: P.Vidal (1-0)
SV: D.Tenholder (4)  
L: M.Correa (0-1)
HR: R.Alvarez (1)
Time: 3:03, Attendance: 1,281

ミッドウェスト・リーグは初めての観戦。地元カーネルズと本日のビジター、バーリントン・ビーズは、現在リーグ西地区の1、2位を争っているのだが、特に白熱した場面もないまま試合は淡々と進み、今回のツアー初のエクストライニングに突入。

延長に入っても、淡々とした展開は変わらず、両チームとも、とても点が入るように思えないまま... うーむ、帰りは歩きでも問題なしと判断はしていたが、それにしても何時になるのやら?

時刻は刻々とミッドナイトに近づく。え~い、もう何時まででもやってくれ~と開き直りかけた延長17回にようやく決着。思わず、喜びの雄たけびを上げてしまいました。

延長に入ってから、何度も観客数を数え直していたけど、最後まで残っていたのは30人くらい。となると、争奪戦を勝ち抜く確率も、自然上がってくるわけでして...

はい、アリゾナ以来、生涯2個目のファウルボール、ゲットしました!

翌日の試合中、コンコースをぶらぶらしていると、車イスのおじいさんに、”昨日、ボール、ゲットしたろう?” と話しかけられた。延長17回まで残って観戦していた者同士の連帯感が、ほんのちょっと芽生えました。

Ballpark Data

所在:アイオワ州 シダーラピッズ

開設:2002年4月7日

収容:5,300人

広さ:左翼 96.6m (317ft), 左中 115.2m (378ft), 中堅 122.0m (400ft), 右中 118.9m (390ft), 右翼 99.1m (325ft)

フィールド:天然芝

建設費:1,649万ドル

設計:Heinlein Schrock Stearns (360 Architecture by HOK)

チーム:シダーラピッズ・カーネルズ

リーグ:ミッドウェスト・リーグ (A) 西地区

アフィリエーション:ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です