プリンシパル・パーク

Principal Park, Home of the Iowa Cubs

訪問日:2011.5.2-3

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

アイオワ州の州都デモイン。「地球の歩き方」にも載ってはいるが、たった1ページ。これでは何もわからないに等しいので、まずは現地調査。

それほど広くはないダウンタウンの中心で一番目立つ建物が、7th & Grand にあるホテル・マリオット。ここのロビーでウロウロしていると、「See Des Moines」 というフリーの観光ガイドを見つけた。これが便利、わかりやすいイラスト入りの地図も載っていて、ボールパークを含むダウンタウンの全貌がほぼ把握できる。

このフリーペーパーをぱらぱらと見ていて発見したのが、B-Cycle という昨年からはじまったレンタルバイクのサービス。24時間 $5.00 でチャリンコを乗り回すことが出来る。ダウンタウン内に無人のデリバリーポイントが4箇所あり、自転車は必ずここに留めておく必要があるのだが、そのうちの1箇所が球場脇にある。というわけで、デモインの2日間は、チャリとともに過ごすことに決定。

球場はほぼダウンタウン内と言ってもよく、デモイン川沿いの整備されたトレイルを歩いて行くこともできる。このトレイル、ダウンタウンに隣接した湖のある公園を一周できるコースとつながっており、わが愛車をころがしてひとしきりアイオワの風を受けてから、プリンシパル・パークに向かった。

Walk in the park

もともと同じ地にパイオニア・パークとして球場が建設されたのが1947年、地元のスポーツ記者の名を冠してセック・テイラー・スタジアムと改名、1991年に新球場が建設されてからも同じ名称で親しまれてきたが、ご多分に漏れず、ネーミングライツの波に飲み込まれて、現在に至る。

2、3年ごとに改装が繰り返され、兄貴分シカゴ・カブスの本拠地を意識し、リグレー・フィールドと同じ芝を敷き詰めたり、ライト側のこれもリニューアルされた手動式スコアボード前には、アルミ製で安っぽくはあるが、ブリーチャーズ・シートが設けられている。これが意外と、なかなか良い眺めです。

Games

Date : May 2, 2011, 6:35PM
Seat : Club Box, D-3-12, $13.00
Game : Express 5, Cubs 0
------------------------------
Round Rock 000 401 000 - 5 9 0
Iowa       000 000 020 - 0 3 0
------------------------------
W: D.Hankins (4-1) 
L: R.Coello (2-3)
HR: None
Time: 2:29    Attendance: 4,548

Date : May 3, 2011, 12:05PM
Seat : Club Box, E-2-9, $13.00
Game : Express 9, Cubs 3
-------------------------------
Round Rock 700 002 000 - 9 15 0
Iowa       201 000 000 - 3  8 1
-------------------------------
W: S.McClung (1-0) 
L: J.R.Mathes (1-2)
HR: Kata (2)
Time: 3:05, Attendance: 5,069

カンザスシティでのデイゲームは、天気があいにくで寒さに凍えたので、デモイン2日目のデイゲームではホッと一息つきたいと期待したのだが、やはり寒かったです...

晴れてはいたんだけど、日中の最高気温が華氏59度(摂氏15度)、ときどき風も吹き込み、球場で買ったジャケットをはおって、持ちこたえました。さすがのアメリカ人の中でも、Tシャツ姿は見当たらず。その寒さにすっかり油断してしまったのだが、紫外線は手加減してくれなかった。真っ赤な日焼けが残りました。

地元 ”i-Cubs”(アイカブス)は、残念ながら2連敗。ビジターのラウンドロックは、AAテキサスリーグ時代に観戦したチームだが、2005年にAAAに昇格している。試合後、ホテルに帰ってから気が付いたのだが、2日目のクローザーは、ファイターズから今年レンジャースに移籍した、建山義紀 だったんですねぇ。点差があったので、セーブは付かなかったけど、9回1イニングを、2三振とセカンド・ゴロで、ぴしゃりと抑えてました。

Ballpark Data

所在:アイオワ州 デモイン

開設:1992年4月16日

収容:11,500人

広さ:左翼 102.1m (335ft), 中堅 122.0m (400ft), 右翼 106.7m (350ft)

フィールド:天然芝

建設費:1,200万ドル

設計:HOK Sport (現Populous)

球場名変遷:セック・テイラー・スタジアム (1992-2004), プリンシパル・パーク (2005-)

チーム:アイオワ・カブス

リーグ:パシフィック・コースト・リーグ (AAA) アメリカン・カンファレンス北地区

アフィリエーション:シカゴ・カブス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です