ジェットフォーム・パーク

JetForm Park, Home of the Ottawa Lynx

訪問日:1999.4.30-5.1

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

VIAトレインでモントリオールから2時間、オタワ駅着。ボールパークは、フリーウェイをはさんで駅の向かいにある。ダウンタウンまでは、タクシーで$10.00ほど、約10分。

ダウンタウンの観光案内所でバスルートマップを入手、こんどはダウンタウンからのアクセス研究に没頭する。このルートマップを穴のあくほど見つめること小1時間、ようやくルート#3が近くまで行きそうだとの見当。

ところがこの #3、ボールパーク駐車場脇にとまるのはたしかだが、やや遠回りするので、ダウンタウンからは 30分ほどもかかる。本数もそれほど多いとは思えない。 球場窓口でダウンタウンへの便利な行き方を聞いたところ、やはりオタワ駅からバスもしくはタクシーの利用をすすめられた。駅前のステップをおりた所にバスストップがあり、ほどなく#97のバスがきた。

問題があるとすると、スタジアム-オタワ駅のあいだ。向かいに見えるといっても、フリーウェイをはさんでいるので大きく迂回しないといけない。たっぷり15分は歩くことになる。このルート、明るいうちに確認しておいて、ホントよかったです。

で、その途中、交差点に近い木の根元に大きな穴があり、ネズミをひとまわり大きくしたような動物が顔を出していた。あ、もしかしてヤマネコ(Lynx)? と言うとその小動物、こちらをじっと見つめ、ノンとひとこと発したあと早口のフランス語でなにやらまくしたて、穴にひっこんでしまった。 どうもその口調からしてバカにされたような感じ。くやしいので、こんど行く人はフランス語を勉強して、ぜひこいつが何者か聞いてきてください。

Walk in the park

このボールパークができた 1993年には、インターナショナル・リーグの年間観客動員数の新記録を作ったというから、なかなかの人気である。 設備も整備されており、3階のレストランで試合前の練習をながめながらのビールは気分よろしい。

チケットは Lower Level $8.50と、Upper Level $6.50 の二種類、当日窓口にて。

Games

Date : April 30, 1999, 7:05PM
Seat : Upper Level, DD-CC-1, $6.50
Game : Lynx 7, Red Wings 6
---------------------------------
Rochester: 000 011 301 0 - 6  8 2
Ottawa   : 020 100 201 1 - 7 11 3
---------------------------------
W: Mota (2-0) 
L: Rodgers (0-1)
HR: Pickering (1), Post (3), Seguignol (4)
Time: 3:39, Attendance: 2,410

Date : May 1, 1999, 2:05PM
Seat : Lower Level, LL-G-3, $7.50
Game : Red Wings 13, Lynx 9
--------------------------------
Rochester: 322 101 040 - 13 14 3
Ottawa   : 020 100 201 -  9  9 2
--------------------------------
W: Snyder (1-2) 
L: Johnson (0-3)
HR: Mouton (2), Minor (5), Vinas (3), Post (4), Fernandez (3)
Time: 2:56, Attendance: 2,885

じめてのマイナー観戦、ベースボールの技術的なことはよくわからないが、気になるのはエラーやらミスやらが目立つこと。1日目のゲームは失策5、暴投3、反則的牽制動作1、2日目は失策5、反則的牽制動作1、ここらあたりがメジャーとの違いなんでしょうか?

それと、小柄な選手が比較的多いかな? やはり、タフなメジャーで伍していくためには、それなりの体躯、またはそれをおぎなうだけのトビキリのセールスポイントが必要ということか?

さてその中で、そのハツラツとしたプレーもさることながら、おどけた仕草で地元子供たちの歓声を集めていた選手がひとり。感ずるところあり、No.5 をロースターで確認してみたところ...

OUTFIELDERS1998 CLUB
5HOSEY, DwayneYakult - JAPAN

ホージー選手、あいかわらずのお調子者ぶりである。ここまでの打率は1割台とのことだが、4/30は8番DHで2ー2、5/1は6番ライト、中堅前の安打で2塁をうばい、結果的に得点にいたるというなかなかのはりきり振り。ヤマネコさんチームにもしっくり溶け込み、カナダでのベースボールライフを楽しんでいるように見受けられました。

Ballpark Data

所在:オンタリオ州 オタワ  (カナダ)

開設:1993年4月17日

収容: 10,332人

広さ:左翼 99.1m (325ft), 中堅 123.1m (404ft), 右翼 99.1m (325ft)

フィールド:天然芝

建設費:1,700万カナダドル

球場名変遷: ジェットフォーム・パーク (1993-2002), リンクス・スタジアム (2003-2007), オタワ・ラピッズ・スタジアム (2008), オタワ・ベースボール・スタジアム(2009-2015), RCGTパーク (2015-)

チーム:オタワ・リンクス(2007シーズン後に移転)

リーグ: インターナショナル・リーグ (AAA) 北地区

アフィリエーション: モントリオール・エクスポズ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です