シティ・フィールド

Citi Field, Home of the New York Mets

訪問日:2010.8.12, 14

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

マンハッタンのど真ん中、タイムズスクエアから地下鉄 No.7 で20分あまり、Mets - Willets Point 駅下車。昨年、シェイ・スタジアムの駐車場跡にオープンしたばかりのシティ・フィールド、旧スタジアムと同じ下車駅だが、駅名が変更になっている。旧駅名は Willets Point - Shea Stadium でした。

Shea Stadium に替えて Citi Field の名を入れなかったのは、ネーミング・ライツを考慮してのことでしょうね。駅名まで売ったわけじゃないし、いつ球場名が変わっちゃうかわからないし... 命名権者が政府から多額の公的資金注入を受けたことから、”納税者フィールド” と改名してはどうかと皮肉られたのも記憶に新しいところ。

駅前すぐ、球場ファサード。見る人が見ればすぐにそれとわかる外観は、かつてニューヨークを拠点としていたブルックリン・ドジャースの本拠地エベッツ・フィールドを模している。

旧スタジアムのシンボルでもあったホームラン・アップルは、ひと回りデカくなった2代目にその役割を譲って隠居生活、今年から球場正面に転居しておりました。ちなみに、新球場の2代目アップルは直径約5.5m、初代リンゴちゃんに比べて倍以上の大きさだそうです。

Walk in the park

シートを細かくランク付けして、チケットの差別化をはかるのは昨今のトレンドだが、新球場ともあればなおさらである。シティ・フィールドではシート・カテゴリは約40に区分されている。さらに対戦相手、曜日によって PLATINUM から VALUE まで、5種類の価格設定。つまり、チケットの種類は、約200。

これで何がうれしいのかと考えたのだが、よくわからない。プライスがバカ高くなったことだけは事実である。シティ・フィールドでは、最高 $460(ネット裏最前)~最低でも $21(センター席)。

当日券を買う場合は、あらかじめ、どのあたりのロケーションで、予算おいくらという程度は決めておかないと、窓口で悩みまくることになる。

今回、フィールドレベルの席は確保したかったので、一定の出費はやむを得ないと思っていたが、観戦1日目の Metropolitan Box Gold, $215 は、ちょっとやりすぎだった。

旧スタジアムと同様、シート・エリアの出入に関するチェックは厳しい。いざとなったら、コンコースから立ち見でもかまわないのだが、コンコースから障害物なしに観戦できるスペースはほとんどなし。唯一レフトポール脇くらいか。

Games

Date : August 12, 2010, 12:10PM
Seat : Metropolitan Box Gold, 114-3-7, $215.00
Game : Mets 4, Rockies 0
----------------------------
Colorado 000 000 000 - 0 4 0
New York 200 000 20x - 4 9 0
----------------------------
W: J.Santana (10-6) 
L: J.Hammel (8-7)
HR: None
Time: 2:18, Attendance: 32,272

Date : August 14, 2010, 7:10PM
Seat : Metropolitan Box, 113-29-8, $144.00
Game : Phillies 4, Mets 0
---------------------------------
Philladelphia 001 012 000 - 4 9 1
New York      000 000 000 - 0 6 3
---------------------------------
W: R.Halladay (15-8) 
L: P.Misch (0-1)
HR: None
Time: 2:32, Attendance: 39,151

いまやメジャーでは珍しい先発投手の完封勝利に遭遇した翌朝、ホテルでESPNを見ていると、昨晩は登板のチャンスがなかったメッツのクローザー、K-ROD ことフランシスコ・ロドリゲスのニュース。 試合後、ガールフレンドの父親に対する暴行で逮捕されたとのことで、後ろに手を回し、連行される場面が繰り返し放映される。

翌日 8/14、ほぼ敗戦確定の9回ウラ、その K-ROD 登場に場内騒然。2日間の謹慎と報道されていたが、出てくるのが早くないか? っていうか、たった 2日前に逮捕されていたわけですよね? うーむ... 地元とは言え、さすがにここは大ブーイング。いきなり二塁打を被弾して異様な雰囲気に包まれるも、その後なんとか抑えてゲームセット。

セブンス・イニング・ストレッチの ”Take Me Out To The Ballgame” は、ビリー・ジョエルのピアノ伴奏バージョン。次の週末には、シェイ・スタジアム最後のライブの模様がシティ・フィールドでプレミア上映されるとのことで、その映像の一部を使った宣伝と思われるが、ちょっと得した気分。

試合終了後は、これまたビリー・ジョエルの名曲 ”New York State Of Mind” に送られてボールパークを後にする。メッツ負け試合のあとの観客送り出しチューンとしては、これ以上ない選曲でございました。

Ballpark Data

所在:ニューヨーク州 クイーンズ

開設:2009年3月29日(大学野球)、2009年4月3日(エキシビション・ゲーム)、2009年4月13日(MLB公式戦)

収容:41,800人

広さ:左翼 102.1m (335ft), 左中 111.0m (364ft), 左中深 117.0m (384ft), 中堅 124.4m (408ft), 右中深 126.5m (415ft), 右中 115.2m (378ft), 右翼 100.6m (330ft)

フィールド:天然芝

建設費:9億ドル

設計:Populous

チーム:ニューヨ-ク・メッツ

リーグ:ナショナル・リーグ東地区

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です