レイ・ワインダー・フィールド

Ray Winder Field, Home of the Arkansas Travelers

訪問日:2006.5.7

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

ダウンタウンのCATターミナルで、路線バスをチェック。#5 もしくは #17 が球場近くまで行くようだが、ナイトゲーム後の便はない模様。

まずはタクシーで、とホテルのフロントに相談。”どこまで? 野球場? だったらこちらへどうぞ” どうやら、ホテルのシャトルサービスが使えるらしい。帰りのピックアップも頼めるし、チップのみで料金もいらないから、めちゃめちゃお得で便利。

リトルロックは、アーカンソー州の州都だが小ぢんまりとした街、各ホテルは、こうした小回りのきくサービスで競っているということらしい。ともあれ、この手もあるんだな、と学習。こんど、ほかの街でも試してみよう。

ボールパークは、ダウンタウンから10分程度、フリーウェイ630号沿い。

もっとも、レイ・ワインダー・フィールドは今シーズンかぎり。トラベラーズ、2007シーズンには、ダウンタウンのリバーフロント地区にオープンする新球場に移転する予定。

Walk in the park

リトルロック、1日目。取り急ぎ球場に直行するが、開場までまだまだ時間がある。ふと目があったスタッフ "May I help you?"、おずおずと ”あの、チケットなんですけど”と言うと、手招きで中のオフィスに招き入れられた。どのシートと聞かれることもなく、手渡されたピース・オブ・ペーパー。

そうなんですね。座席は General Admission (自由席) が基本、$6.00。一応、ボックス・シートもあるのだが、$2.00 のチケットを買い足す仕組みなのである。

で、このチケット、3×10cm ほどのオレンジ色 (ボックスシート用はワインレッド) の厚紙。対戦カードも、日付も、プライスも印刷されていない。書かれているのは、レインチェックの説明と、若干の注意書き ”購入者は、暴投、打球、投げ込まれたバットで負傷するすべてのリスクに関して責を負うことにつき、同意するものとします”

はいはい、わかりました。それにしても ”投げ込まれたバット (thrown bat) ”って!! なんじゃ、こりゃ?

Game




Date : May 7, 2006, 2:00PM
Seat : General Admission + Box, $6.00 + $2.00
Game : Travelers 8, Hooks 3
----------------------------------
Corpus Christi 000 001 110- 3 10 1
Arkansas       001 230 02x- 8 12 1
----------------------------------
W: Smith (3-1)
L: Miller (4-3)
HR: Rodland (1), Aspito (4)
Time: 2:45, Attendance: 3,010

不安定な天候に見舞われたリトルロックの2日間。1日目は、ゲートオープン間際でレインアウト。泣く泣く退散。これで翌日も中止になろうものなら、くやしくて日本に帰れそうもない。意地でも雨を降らせないという固い決意で2日目にのぞむ。そして...

なんとか持ちこたえた! 4分の3世紀にわたる歴史を誇るボールパーク、その最後の年にギリギリ間に合った。

空模様はいぜんとして心もとないが、時折、南部特有の強い陽射しがそそぐ。やっぱ、ビールだぜ! ビール! そのビールは、なんと缶売り。ゲーム終了後は、アルミ席に空き缶が散乱している。そんな光景もまた、マイナー・リーグっぽいと言えば、”ぽい”んですね。

そのほか、これぞマイナー・リーグという演出の数々。板張りのスベニアショップ、はねあげ式の木製シート、バックネット後方のオルガン席など、郷愁をさそうアイテムは、多分に演出されたものではあるけれど、おそらくはオープン以来、こまめにメンテナンスされながら受け継がれてきたのだろう。古くはあるが、どれも手入れがいきとどいている。

特筆すべきは、フィールドの近さである。マイナーでは、概してフィールドの近さがうれしいのだが、ここはちょっと群を抜いている。ホームプレートが、同じ目の高さ、ほんの数メートル先にある。チケットに、バットの投げ込みに注意! なんてあるのもうなずける次第。

レイ・ワインダー・フィールド、ファイナル・シーズンの観戦、終了す。

Ballpark Data

所在:アーカンソー州 リトルロック

開設:1932年4月13日 (2012年解体)

収容:6,083人

広さ:左翼 100.6m (330ft), 中堅 118.9m (390ft), 右翼 105.2m (345ft)

フィールド:天然芝

建設費:10万ドル

設計:Thompson, Sanders & Ginocchi

球場名変遷:トラベラーズ・フィールド (1932-1966), レイ・ワインダー・フィールド (1966-)

チーム:アーカンソー・トラベラーズ(2006シーズン後に新球場へ移転)

リーグ:テキサス・リーグ (A) 北地区

アフィリエーション: ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です