オリオールパーク・アット・カムデンヤーズ

Oriole Park at Camden Yards, Home of the Baltimore Orioles

訪問日:1996.7.27-28

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

ボルチモアに宿をとりそこねたので、2日間ワシントンDCから通った。

DCからカムデンへ直行する MARCトレインはアムトラックより安く、それにオリオールズの試合の日には専用列車もあるとのことだが、情ないことに運行予定も乗りかたもよくわからない。あきらめてアムトラックを利用。

ボルチモアの Pen Stationまでは、DCの Union Stationから45分くらい。ここからカムデン・ヤーズまでは、ボルチモアの街をほぼ一直線に南下すればよい。まあいろいろと試してみました。

  1. インナーハーバーに向かう坂道を降りるようにぶらぶらと歩いて30分くらいか。
  2. タクシーがつかまえられれば、5.00$程度。実際にはインナーハーバーからの帰りに利用しただけなので、Pen Stationでタクシーがつかまえやすいかは ?です。
  3. 定番は MTAのライトトレイル。路上を走るトラム、便利で安いが、Pen Station近くの乗り場は、これといった目印もなく、ちょっとわかりにくい。
Walk in the park

当代随一の人気チームにして人気のボールパーク、相手に不足なしのインディアンズを迎え、おまけにウィークエンドとあっては、さすがにチケット入手当日勝負はためらわれた。

つい数か月前、クリーブランドで当日チケットを入手できずに、現地であたふたしたことが頭をよぎります。そんなことも学習済、ここはワシントンDCのチケットブローカーから 2日分のチケットを事前に購入。しかし、あわせて 262.50$とは涙がちょちょぎれる。

1日目の席は1階席とはいえかなり外野よりで面白味のないロケーション、かえって2日目、真夏の日差しと風を受け、アッパーデック席から見渡すボールパークの姿はじつに壮観であった。

Games
Date : July 27, 1996, 1:05PM
Seat : Lower box, 12-WW-3, $18.00
Game : Orioles 14, Indians 2
-------------------------------
Cleveland 002 000 000 -  2  9 0
Baltimore 400 007 30x - 14 14 0
-------------------------------
W: DWells (7-10)
L: Hershiser (10-7)
HR: Devereaux (6), RPalmeiro (27), Bonilla (12)
Time: 3:02, Attendance: 47,362

Date : July 28, 1996, 1:35PM
Seat : Upper box, 318-LL-6, $14.00
Game : Indians 6, Orioles 3
------------------------------------
Cleveland 000 021 000 000 3 - 6 15 0
Baltimore 002 001 000 000 0 - 3  8 2
------------------------------------
W: Mesa (2-3)
L: Stepherson (0-1)
HR: Surhoff (15), Candaele (1), Thome (21)
Time: 4:27, Attendance: 46,273

この年の6月に連続試合出場の世界記録を更新したカル・リプケンの人気は圧倒的だが、その鉄人を上回る声援を集めたのは 7/22にトレードが成立、8年振りにオリオールズのユニフォームで登場したエディ・マレー。 対戦相手は移籍元のクリーブランドとくれば、イヤが上にも盛り上がろうというもの。

延長となった 7/28の試合、12回ウラ ロベルト・アロマーの放ったラインドライブは一直線にセンターへ、 これでサヨナラHRとなれば言うことなしの締めくくりになったのだが、ケニー・ロフトン、フェンス際でジャンプいちばんスーパーキャッチ、 あわれボルチモア観衆の歓声は、一瞬のうちにため息と変わったのであります。

7/27には 元オリオールズ監督アール・ウィーバーの殿堂入りをたたえるセレモニーがあり、かつての宿敵アンパイアも招かれ、お約束のポーズで”Getout!”、これには場内大喜びの一幕もあり。

Ballpark Data

所在:メリーランド州 ボルチモア

開設:1992年4月6日

収容:48,262人

広さ:左翼 101.5m (333ft), 左中 125.0m (410ft), 中堅 121.9m (400ft), 右中 113.7m (373ft), 右翼 96.9m (318ft)

フィールド:天然芝

建設費:1億1,000万ドル

設計:HOK Sport (現 Populous)

チーム:ボルチモア・オリオールズ

リーグ:アメリカン・リーグ東地区

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です