UPMCパーク

UPMC Park, Home of the Erie Seawolves

訪問日:2018.8.7

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

オハイオ州ヤングスタウンからクリーブランドへ。グレイハウンドを乗り継ぎ、さらにエリー湖沿いを2時間弱。エリーのバスステーションは、湖のほとりにある。

ここで路線バス #27 に乗り、ダウンタウンの State St. をまっすぐ。ボールパークはすぐに左手に見えてくる。

State St. から1ブロック入った先、9th St.と 10th St.にはさまれたボールパークは、Union Station のあるミッドタウン地区と湖沿いに広がるベイフロント地区の中間地点、つまりダウンタウンのちょうど真ん中あたりに位置する。

レフト側後方に見えるのは、エリー地区の主要なイベントが開催される Erie Insurance Arena、NBA の下位リーグやジュニアのアイスホッケーリーグのホームとなっている。

Walk in the park

ダウンタウンにセッティングされたボールパークは、区画の制約から、独特な造りを強いられることが多いですね。この球場もその典型。

なんといっても一塁側。10th St.が迫っている一塁側のみ2階層となっているのが目を引く。このため、一塁側と三塁側のスタンドは、バックネット裏でぶった切られる形になっているんですね。制約はボールパークの個性の母。

シーウルブスのオフィシャルサイトによれば、この一塁側アッパーデックは、”Top 10 seats in Minor League Baseball” なんだとか。誰が決めたランキングか知らんけど。

Game




Date : August 7, 2018, 7:05PM
Seat : Upper Box, $10.00
Game : SeaWolves 5, Sea Dogs 3
-------------------------------
Portland : 000 021 000 - 3  9 1
Erie     : 000 104 00x - 5 11 1
-------------------------------
W: Spoomer (3-0)
SV: Schreiber (15)
L: Kent (7-8)
HR: Rogers (13), Lester (13)
Time: 2:46, Attendance: 2,734

このアッパーデック、ライト寄りは Bud Light Beer Garden と名付けられたパーティーエリアとなっている。火曜日のデイリープロモーション、2ドルの生ビールはこちらでふるまわれてました。いちいち2階に行かなきゃならんが、せっかくなので3回ほど上り下りしました。ホットドッグとバドライトのコンビネーションは、やはり最強。

もうひとつの企画は、”Bark at the Park”。このワンちゃん連れ込みイベントは、あっという間に全米に広がり、もう珍しくも何ともなくなりましたが、基本電車通いの日本でマネするのはちょっと難しいでしょうな。

スタジアムの旧名は Jery Uht Park。エリー在住の元マイナーリーガー、球場建設に貢献したジェリー・ウートさんの名を冠していたわけですが、2016年をもってネーミングライツにとってかわられました。UPMC は University of Pittsburgh Medical Center なんだそうですが。Pittsburghって... なんだかなぁ。

Ballpark Data

所在:ペンシルバニア州 エリー

開設:1995年6月20日

収容:6,000 人

広さ:左翼 96.3m (316ft), 中堅 122.0m (400ft), 右翼 100.0m (328ft)

フィールド:天然芝

設計:Lescher & Mahoney (DLR Group)

建築費用:900万ドル

球場名変遷:ジェリー・ウート・パーク (1995-2016), UPMCパーク (2017-)

チーム:エリー・シーウルブス

リーグ:イースタン・リーグ (AA)  西地区

アフィリエイション:デトロイト・タイガース 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です