ヘイガースタウン・ミュニシパル・スタジアム

Hagerstown Municipal Stadium, Home of the Hagerstown Suns

訪問日:2006.8.12-13

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

グレイハウンドのオフィスでタクシーを呼びたいと言うと、ベンチで世間話をしていたオバチャンを紹介された。こちらのオバチャンがドライバーなのであった。車の方は、一見すると白タクみたいにも見えたけど。

今回の宿は、Best Western 系の Grand Venice Hotel。ホテルはダウンタウンにあるの? とオバチャンに聞いてみる。微妙な間があり、 ”In-between” 。

ダウンタウンのギリギリはずれに位置するこのホテル、ここから通りをまっすぐ行くと、スタジアムまでは徒歩数分、観戦には絶好のロケーションである。ゲームセット後のアトラクション、ファイアーワークスの爆音を背中で聞きながら歩いて帰る気分も悪くはない。

ちなみに、ヘイガースタウン2日目、ダウンタウンをぶらついてみたが、ほんの1時間ほどで回りきってしまった。ウィークエンドということもあって、店もほとんど開いてない。目ぼしい観光ポイントもなくて、どうにもヒマのつぶしようがない町でした。

Walk in the park

座席は2層。前3列が $9.00 の VIP seat ってことになっているが、一塁側ダッグアウト上に、ごく普通の家庭用ソファがあり、ここで観戦している人もいた。コンコースをはさんで上側が General Admission、$6.00 也。

Games

Date : August 12, 2006, 7:05PM
Seat : VIP Seat, C-1-21, $9.00
Game : Suns 6, Grasshoppers 5
-------------------------------
Greensboro 001 100 030 - 5 10 4
Hagerstown 401 100 00x - 6  8 2
-------------------------------
W: Simmons (1-2)
SV: Tomasiewicz (15)
L: Tucker (6-11)
HR: None
Time: 2:32, Attendance: 2,856

Date : August 13, 2006, 5:35PM
Seat : General Admission, $6.00
Game : Grasshoppers 1, Suns 0
-------------------------------
Greensboro 000 010 000 - 1  6 0
Hagerstown 000 000 000 - 0  4 0
-------------------------------
W: Galbizo (4-5)
L: Clements (0-2)
HR: None
Time: 2:10, Attendance: 2,750

サンズのHPによれば、マイナーリーグで3本の指に入る古い球場とのこと。

1915年からこの地を拠点としていたのはヘイガースタウン・ハブスというマイナーのクラブ、1930年の旧スタジアム明け渡しにあたり、年1ドル 99年間のリース契約を市とのあいだでかわすと、6週間の突貫工事で新球場を建設、シーズンの開幕に間に合わせたとのことである。

にもかかわらず、早くもその1年後、肝心のクラブはヘイガースタウンを去ってしまう。その後、いくつかのクラブが来ては去り、来ては去り。スタジアムはその間、2度の大改修を経て、今日に至る。

客席はシンプルな造り。古いからと言って、これといったレトロ感はない。1955年の改修で設置されたというレフト側のビア・ガーデンでは、32オンスの特大カップ ($5.25) がうれしい。

外野の距離の表示は、ライト側にのみ 330ft とあるだけ。フィールドが左右非対称ってのは別に珍しくはないが、ライトからレフトに向けて、外野フェンスがほぼ直線に走っているようにも見える。これって、目の錯覚?

Ballpark Data

所在:メリーランド州 ヘイガースタウン

開設: 1930年5月8日

収容: 4,800人

広さ:左翼 102.1m (335ft), 中堅 121.9m (400ft), 右翼 100.6m (330ft)

フィールド:天然芝

建設費:1万4千ドル

設計:J.B. Ferguson Company

チーム: ヘイガースタウン・サンズ(2021年マイナーリーグ再編に伴い、活動停止)

リーグ: サウス・アトランティック・リーグ (A) 北地区

アフィリエーション:ニューヨーク・メッツ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です