高陽国家代表野球訓練場

Goyang National Baseball Team Training Stadium

고양국가대표 야구훈련장

訪問日:2017.5.5

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

ソウル中心部から1時間あまり、地下鉄3号線の終着駅 「大化(テファ)」にて下車。

4番出口を出て、大通りの交差点を渡った先がスポーツコンプレックスの一帯。左手に多目的競技場を見ながら進むと、その先、右手奥に野球場施設がある。

Walk in the park

正式名称 「国家代表野球訓練場」 ですよ。きてますねぇ、たまんないっすねえ。

内野スタンドは、バックネット裏と、一塁・三塁側にそれぞれ2基。いったん外に出ないと、スタンド間の行き来ができない。

球場開設時の収容人数は 387名、2012年から 1,251名。つまり、後付けでスタンドを増設したため、こんな不便な作りになったんだと思います。

フューチャーズリーグ 高陽ダイノスの本拠地としては 2015年から使用されており、平日のゲームは無料。週末の試合では、一塁・三塁側のゾーンは 3,000ウォン。バックネット裏はテーブル席でプレミアムゾーンとなっており、価格は 10,000ウォン。一応確認してみたところ、この日はソールドアウトとなってました。

スタンドは、緑色のプラスチック製ルーフに完璧に覆われており、日よけとしてはいいんだけど、すべてが緑がかってしまうんですね。観客みんな ”アバター化” を逃れらないのが、なんともアジャパー。

Game




Date : May 5, 2017, 13:00PM
Seat : 一般席, ₩3,000
Game : Dinos 10, Wyverns 4
-------------------------------------
SKワイバーンズ 002 110 000 -  4  9 4
高陽ダイノス     010 010 35x - 10 11 0
-------------------------------------
Dinos: 金善奎(W,1-0)
Wyverns: 許建燁(L,2-1)
HR: 崔承浚(2), 朴世雄(1)
Time: N/A, Attendance: N/A(約1,000)

もともと、韓国初の独立球団・高陽ワンダーズ(2014年に活動停止)の本拠地であったものを、ダイノス二軍が引き継いだ形。

有料となる週末の試合では、屋台も出るし、韓国野球おなじみのマイクパフォーマンス&チアガールもスタンドを盛り上げる。日本のイースタン、ウェスタンの地方開催ゲームの半分くらいの賑わいを見せておりました。

マスコットもいる。名前はもちろん ”고양고양이(コヤンコヤギ)”。”コヤギ” は子山羊じゃないよ。韓国語で猫、”高陽猫”。ダイノス専属ゆるキャラかと思ったら、高陽市の公式マスコットだそうです。

Ballpark Data

球場名:高陽 (コヤン) 国家野球訓練場

所在:京畿道高陽市一山西区中央路1601 (韓国)

開設:2011年8月8日

収容:1,251人

広さ:左翼 98m, 中堅 121m, 右翼 98m

フィールド:人工芝

アクセス:ソウル地下鉄3号線 「大化 (テファ) 駅」下車 徒歩約10分

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です