小鹿野町総合動公園野球場

Baseball Field at Ogano Sports Park

BCリーグ : 埼玉武蔵ヒートベアーズ 10-4 栃木ゴールデンブレーブス

訪問日:2022.4.30

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

西武池袋線でひたすら行けるところまで行き、終点の西武秩父駅から1時間に1本の西武観光バスでさらに50分、途中 ”山間の村” 的な風景が広がると、いよいよ地の果てまで持っていかれた気分。

球場は、バス停を降りてから脇道を下った所。特筆すべきは、バス通りと交差する陸橋から、球場全景を見下ろすことができるという点でしょう。高所恐怖症的には、このショットを撮影した時のことを思い出しただけで、足がすくみ、手に汗が... これまでさまざまな観戦を楽しんできたけど、ここはさすがにヤバいです。

バス停前にコンビニもあり。前来た時、あったっけ? できたのかな?

Walk in the park

前回来たのは2009年のイースタン公式戦。機会があれば、再訪してもいいなあと思ってました。

設備はショボショボで、内野席エリアからはすべて頑丈なネット超し観戦、照明塔だけはやたら立派ですが、いったいこれいつ使っているのだろう。

屋根とかいう気の利いたものはあるわけもなし。レフト外野芝生席は自然にもっこりと隆起していて、その上を覆うように茂った木の下で観戦できるベストシート。ただし、応援団に占拠されている可能性もあり。

Game




Date : April 30, 2022, 13:00PM
Seat : 自由席, \1,600
Game : Heat Bears 10, Golden Bears 4
---------------------------
栃木 300 010 000 -  4  8 0
埼玉 031 200 40x - 10 13 3
---------------------------
W:太田
L:西澤
HR: 青木 1, 町田 1
Time: 3:21, Attendance: N/A

外野後方には川が流れ、河原でキャンプしている家族連れもいました。考えてみれば、あの一家はキャンプのためにチケットを買っていたのだろうか。

ホームランが出ると、ボールがこの川に飛び込んでいくのがお楽しみ。球場が狭いので、このスプラッシュ・ヒットが見られる機会はけっこうあります。今日は少なめでしたが2本のうち1本が川に到達。前回観戦時には、もっと盛大に川ポチャしていたと記憶してます。

ゲームについては、ま、いいか。お馴染みのところでは、栃木の7番DH 川崎宗則、クローザーで成瀬善久、今年も頑張るようです。

Ballpark Data

球場名:小鹿野町総合運動公園野球場

所在:埼玉県秩父郡小鹿野町大字飯田(小鹿野町総合運動公園内)

開設:1997年

収容:N/A

広さ:左翼 90m, 中堅 110m, 右翼 90m

フィールド:内野 土、外野 天然芝

アクセス:西武池袋線 西武秩父駅、秩父鉄道 秩父駅から西武観光バス 約50分「黒海土入口」下車

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。