トロピカーナ・フィールド

Tropicana Field, Home of the Tampa Bay Devil Rays

訪問日:2000.5.3

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

空港からタクシー。タンパベイにかかる長い道路をわたり、セントピーターズバーグ市内にはいると、すぐに巨大なドームの姿が見えてくる。さあ、ホテルも近いと思ったのだが、タクシーはスタジアムからどんどん遠ざかる。これでまずあせったのが第一の敗因だった。

今回の宿はその名も Comfort Inn Tropicana Field、ホテルのパンフレットにもトロピカーナフィールドから数分と明記されており、スタジアムへは徒歩で通うつもりだったのだが、これが”車で数分”のこととはねえ。さすが車社会アメリカである。

事件に気づいたのは、ホテルにチェックインしようとしたとき。サイフが見当たらない。タクシーの支払いをしたばかりなのに...そう、まさにそのタクシーの中に置き忘れたのである。

海外旅行の基本的心得として、キャッシュは別に用意していたとはいえ、問題はクレジットカードである。タクシー会社に電話したり、ホテルのフロントに相談してみたり、日本に電話してカード停止の手続きをとったりとあたふた、必要な手続きはなんとかすませ一息、ベッドに腰をおろしテレビに目をやると、画面にはデビルレイズの先発ドワイト・グッデンの姿。すでにゲーム開始から1時間、あわててタクシーをよび、スタジアムに向かう。

ゲームが終わりホテルにもどると、フロントのクラークがなにやら手招きをしている。その手にはなくしたはずのサイフが...先ほどのタクシーが戻ってきて届けてくれたとのこと、多少の現金は戻ってきたが、しかしカードの紛失手続きは完了済、あとの祭りである。

翌日ダウンタウンから徒歩でのアクセスを試みた。不可能ではないが、ちとシンドい。行きはタクシーか運賃1$の路線バス、試合終了後は4番ゲート前でタクシーが待っている。

Walk in the park

あわてて窓口で買ったチケットはバックストップ脇のボックス。そのやや前方にはメジャー最高値なんと $160のシート、これでも昨シーズンまでの $195から値下げしたというからいやはやなんとも。備え付けのTVモニターが自慢だが、もちろんそんなアホらしい席はゴメンである。

あまり時間もないので、すぐにより快適なアングルをもとめて移動開始、誰にもとがめられることなく、スタジアム内を徘徊した。

Game




Date : May 3, 2000, 7:15PM
Seat : Lower Box, 105-AA-11, $22.00
Game : Rangers 5, Devil Rays 1
------------------------------
Texas     100 012 001 - 5 11 1
Tampa Bay 000 000 010 - 1 11 2
------------------------------
W: MClark (3-2)
L: Gooden (2-1)
HR: Clayton (4)
Time: 3:00, Attendance: 14,064

プレイボールからすでに1時間あまり、グラウンドに視線をやれば、元祖ドクターK ドワイト・グッデン、いまだマウンドの上。しかし、ほどなくレンジャーズに追加点を献上し、ロッカールームにひきあげることになる。

スタジアム内、まず目をひかれたのはフィールドにしきつめられたカーペット、人工芝なのだが一見して人工芝には見えない。はやりのペットボトル入りグリーンティーのごとく、一番煎じの旨みを存分に引き出すポリフェノール&カテキン効果ばっちりといった感の渋いその緑は癒し系の味わい、さらには伝説のエベッツ・フィールドを模したという外野フェンス。工夫のあとが随所にうかがえるスタジアムではあるが、しょせんはペットボトル、わざわざフロリダの陽光をさえぎってしまっては元も子もない。

デビルレイズ劣勢の8回ウラ、ひときわ大きな歓声に迎えられて登場のピンチヒッターは背番号33、9年ぶりの生カンセコである。1991年の夏オークランドのレフトスタンドに消えていったアーチがまぶたの裏によみがえる。この打席、凡打におわったとはいえ、その独特のガニマタ打法は健在、1時間あまりのミレニアム初観戦は納得のうちに幕となった。

Ballpark Data

所在:フロリダ州 セントピーターズバーグ

開設:1990年3月3日

収容: 42,531人

広さ:左翼 96.0m (315ft), 左中 127.0m (417ft), 中堅 124.1m (407t), 右中 124.7m (409ft), 右翼 98.1m (322ft)

フィールド:人工芝

建設費:1億3,200万ドル

設計:HOK Sport, Lescher & Mahoney Sport, Criswell, Blizzard & Blouin Architects

球場名変遷:フロリダ・サンコースト・ドーム (1990-1993), サンダードーム (1993-1996), トロピカーナ・フィールド (1997-)

チーム:タンパベイ・デビルレイズ

リーグ:アメリカン・リーグ東地区

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です