ギャランティード・レート・フィールド

Guaranteed Rate Field, Home of the Chicago White Sox

訪問日:2017.8.12

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

シカゴ着。ユニオンステーションを出て、まずはホテルに向かうために CTAトレインの駅を探す。立ちどまってスマホをスマスマ。通りすがりの男性、駅なら向こうだよと教えてくれました。ありがとうございます。

Blue Line の Grand 駅で下車。ホテルの場所がわからずオロオロしていると、Can I help you? またもや手助けしてくれた人あり。おおっと、Red Line の Grand 駅と勘違いしていたことが判明。だったらこのバスで行けるよ、と教えてくれました。ここで乗って、あそこで降りて... 本当に助かります。

シカゴ、おせっかいな人が多くて、楽ちんだなぁ。

ホテルにチェックイン後、再び Red Line に乗り、南下。Sox-35th駅下車。

Walk in the park

Lower でいちばん安い席を購入。これでフィールドレベルのエリアに立入自由という安心を確保しておいて、あちこち歩き回るのであります。

前回この球場に来たのがちょうど 20年前。印象は様変わりしている。座席の色は、スカイブルーからフォレストグリーンに。素っ気なかったバックスクリーン前に、ファンデックが設けられたのが大きな変更でしょうか。

Game




Date : August 12, 2017, 6:10PM
Seat : Lower Corners, 110-18-6, $20.00
Game : Royals 5, White Sox 4
--------------------------------
Kansas City 120 000 020 - 5 10 0
Chicago     000 101 200 - 4  9 0
--------------------------------
W: Alexander (3-3)
SV: Herrera (25) 
L: Bummer (1-3)
HR: EHosmer (19), MCabrera (16, JAbreu 2(21)
Time: 3:12, Attendance: 20,413

20年前はコミスキー・パークというちゃんとした名前だったが、ネーミングライツの波にもまれて、今年からギャランティー・レイテッド・フィールドという無残な名称となりまして、ハイ。

球場の象徴・爆音スコアボードは健在。この日は、4番アブレイユが2本のホームランをかっ飛ばし、2本目のときにはちょうどスコアボードの真下。くるくると風車がまわり、花火が打ちあがるのを見上る形となりました。

The scoreboard is exploding!

今回の観戦は、シカゴで1日滞在という日程を利用しての再訪。”ついで”という気分が強かったのですが、来たら来たで、うん、もう一日くらいゆっくりしたかったなぁ...

本日のギブアウェイ、Sox のキャップだ。これは、お得!

Ballpark Data

所在:イリノイ州 シカゴ

開設:1991年4月18日

収容:44,6151人

広さ: 左翼 100.6m (330ft), 左中 114.9m (337ft), 中堅 121.9m (400ft), 右中 113.4m (372ft), 右翼 102.1m (335ft)

フィールド:天然芝

建設費:1億3,700万ドル

設計: HOK Sport(現 Populous)

球場名変遷: コミスキー・パーク (1991-2002), U.S. セルラー・フィールド (2003-2016), ギャランティード・レート・フィールド (2017-)

チーム:シカゴ・ホワイトソックス

リーグ:アメリカン・リーグ中地区

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です