コミスキー・パーク

Comiskey Park, Home of the Chicago White Sox

訪問日:1997.8.13, 16-17

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

ダウンタウンから南へ向かう CTAレッドラインで Sox-35th駅下車、なんですが...

日本ではチョンマゲを結ったサムライが街を闊歩しているのと同じように、シカゴはギャングが支配する暗黒街である。 ベースボールを見にいくのも命がけだ。

「地球の歩き方」でもそのあたり「レッド・ラインは犯罪発生率が高いため、試合がある行きの利用はとくに問題ないが、 帰りはタクシーを使ったほうがベター」と警告を発している。

ゲームも終わりに近づくと、帰りのことが気になってそわそわしてしまう。 しかしちょと待てよ。”試合がある行き”は良くて、なんで”試合がある帰り”はダメなの? などという素朴な疑問が心のスキとなる。

はたして試合終了後、人の流れにしたがって行くと、そのままレッドラインに乗りこんでしまった。ああ、運命やいかに??

実際のところ、スタジアム周辺の治安は良くないのかもしれないが、CTAトレインは市民の足として浸透しており、 利用者も多いのでなんの心配もございませんでした。

タクシーも簡単につかまえられる。突然の豪雨にみまわれたので利用したが、ダウンタウンまで $10.00程度だった。

Walk in the park

8/16分のみブローカーより購入(2枚で$100.00)。あとは当日球場にて。また、Sox-35th駅を降りると、ダフ屋さんも大勢いらっしゃいます。

ブローカーからシーズンチケットを購入するのは、いい席を確実に手にいれるためだけではない。シーズンチケットにしかないちょっと凝った独自のデザインもまた魅力だったりする。

今回のシーズンチケット、シカゴ往年のスターがデザインされており、調べたところ永久欠番となっているネリー・フォックスじゃないかと思うのだが、なかなか気に入りの一品となっている。

Games

Date : August 13, 1997, 7:05PM
Seat : Upper Reserved, 529-24-21, $5.00
Game : White Sox 5, Angels 2
----------------------------
Anaheim 002 000 000 - 2  8 0
Chicago 000 040 01x - 5  7 0
----------------------------
W: Eyro (1-2)
SV: Karchner (5) 
L: Watson (10-7)
HR: FThomas (27), Cameron (10)
Time: 2:48, Attendance: 21,237

Date : August 16, 1997, 3:05PM
Seat : Lower Box, 155-19-9, $18.00
Game : Mariners 11, White Sox 5
-----------------------------
Seattle 201 201 500 - 11 11 0
Chicago 000 400 011 -  6 13 1
-----------------------------
W: Ayala (1-0) 
L: Drabek (9-8)
HR: Sorrento (23), Buhner (29), EMartinez (20)
Time: 2:47, Attendance: N/A

Date : August 17, 1997, 1:05PM
Seat : Upper Deck Box, 531-12-18, $15.00
  
Game1 : Mariners 5, White Sox 3
----------------------------
Seattle 200 100 011 - 5 10 0
Chicago 000 001 002 - 3  9 1
----------------------------
W: Fassero (12-7) 
L: Navarro (9-11)
HR: Buhner (30), Lmouton (5), GirffeyJr 2 (40)
Time: 2:39, Attendance: N/A

Game2 : White Sox 4, Mariners 2
----------------------------
Seattle 000 100 010 - 2  8 0
Chicago 200 002 00x - 4  7 0
----------------------------
W: Sirotka (1-0)
SV: Karchner (6) 
L: Olivares (6-8)
HR: EMartinez (21)
Time: 2:29, Attendance: 35,571

クリーブランドから移籍してきたアルバート・ベル、はるばる極東の地から励ましにやってきたというのに、チャンスでは打てないわ、普通のレフトフライをポロリとやるわ、さんざんの内容。 しまいに地元ソックスファンからブーイングをあびせられるが、忍の一字でおとなしく耐えている。やっぱり大金もらって”怒りのパワー”を忘れてしまったのかいな?

シアトルのグリフィーJr.は大台の No.40、それよりもすごかったのは、連日のサンダーストームだった。

もともとダブルヘッダーは 8/16に組まれていたのだが、第1ゲーム終了と同時に一天にわかにかき曇り、バケツをひっくり返したような豪雨、第2ゲームは延期となる。翌 8/17、今度は第2ゲームが終わるか終わらないかという頃、一瞬のうちに空は真っ黒に。 これはたまらんとスタコラ退散いたした次第。

Ballpark Data

所在:イリノイ州 シカゴ

開設:1991年4月18日

収容:44,321人

広さ: 左翼 100.6m (330ft), 左中 114.9m (337ft), 中堅 121.9m (400ft), 右中 113.4m (372ft), 右翼 102.1m (335ft)

フィールド:天然芝

建設費:1億3,700万ドル

設計: HOK Sport(現 Populous)

球場名変遷: コミスキー・パーク (1991-2002), U.S. セルラー・フィールド (2003-2016), ギャランティード・レート・フィールド (2017-)

チーム:シカゴ・ホワイトソックス

リーグ:アメリカン・リーグ中地区

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です