ゼファー・フィールド

Zephyr Field, Home of the New Orleans Zephyrs

訪問日:2016.7.6

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

アトランタからモンゴメリー、モービルと南下してきたわけですが、ことごとくグレイハウンドがディレイ、ぎりぎり試合観戦はこなしてきたものの、こんどこそお手上げっす。ニューオリンズ到着も3時間半遅れとなり、さすがにこの日は球場行きを断念。バーボンストリートでビール&ライブ三昧。

翌日、灼熱地獄下の散歩は控え、ランチ(バーボンストリートでジャンバラヤ&ビール)した以外は、ホテルでおとなしくすごす。夕刻、始動。

フレンチクォーターの西はずれ、シビックセンター近くのバス停 Tulane & Loyola から、空港行き路線バス E2に乗り、40~50分。ボールパークは左手に見えてくる。

さて、帰りです。E2は、球場前を夜 9時半頃に通過するのが最終。しかも、夜間の便は途中の Carrllton までしか行かないので、ダウンタウンに帰るには、ここで別の路線バスに乗り換える必要がある。39番が真夜中でも1時間に1本程度運行してました。

Walk in the park

観客席はシンプルな2層構造、アッパーレベル $10、ローワーレベル $12 と価格設定もシンプルで、何より見やすくてよろしい。ちょっとだけ凝ったところでは、レフト側にピクニックエリア、ライト側にプール、なんてのもあるのだが、いずれもグループ貸し切り専用のようです。

Game




Date : July 6, 2016, 6:00PM
Seat : Home Plate, 119-5-9, $12.00
Game : Zephyrs 9, Express 3
--------------------------------
Round Rock  010 100 100 - 3  6 2
New Orleans 204 300 00x - 9 14 0
--------------------------------
W: Flores (2-2)
L: Reyes (0-1)
HR: Nicholas (7), Alberto (3), Andino (10)
Time: 2:31, Attendance: 2,107

ニューオリンズと言っても、球場は市外の Metairie という町にあるのだが、まあたしかに酒と音楽に呑み込まれたかのようなフレンチクォーターとは別世界ですな、ここは。スタンドがフラットな作りだからか、風の通りもすこぶる良く、ディープサウス特有の蒸し暑さもどこへやら、あー気持ちいー。

2005年8月、堤防が53ヵ所で決壊し、ニューオリンズ市内の8割を水没させた2005年8月のハリケーン・カトリーナの際には、この球場がレスキューの拠点となったとのこと。復旧を兼ねてスコアボード、音響システム、照明などを改修したのが、これまで唯一最大のリノベーション。

今シーズンかぎりでお役御免となったアトランタのターナー・フィールドとは、ちょうど築20周年ということで同い年となりますが、こちらの球場は、せっかくなのでボロボロになるまで使い倒してあげましょうね。

Ballpark Data

所在:ルイジアナ州 ニューオリンズ

開設:1997年4月11日

収容:10,000人

広さ:左翼 99.1m, 中堅 122.0m, 右翼 99.1m

フィールド:天然芝

球場名変遷:ゼファー・フィールド (1997-2016), シュライン・オン・エアライン (2017-2020), ゴールド・マイン・オン・エアライン (2021-)


チーム:ニューオリンズ・ゼファーズ

リーグ:パシフィック・コースト・リーグ (AAA) アメリカン・カンファレンス南地区

アフィリエイション:マイアミ・マーリンズ 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です