イーストウッド・フィールド

Eastwood Field, Home of the Mahoning Valley Scrappers

訪問日:2018.8.6

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

ピッツバーグからグレイハウンドで1時間半弱、オハイオ州ヤングスタウンへ。到着した Federal Station は、マホーニング地区一帯の路線バスが発着するバスターミナルであった。

ボールパークのある同州ナイルズまでは、ここからタクシーかウーバーを使うつもりだったが、もしかしてバスで行けるかも? うむ、わかったぞ。

#28 Warren Express、これに乗る。ヤングスタウンとウォレンを結ぶルート422(Youngstown Rd.)を約30分、Eastwood Mall で下車。運賃は $1.25。

路線バスなので、頃合いを見計らってストップ リクエストしないと、バスはルート422 を突っ走ってしまいます。うっかり乗り過ごさないように、ご注意を。

ボールパークは、ヤングスタウン/ウォレン地区にある巨大ショッピングセンター Eastwood Mall の奥にあります。

Walk in the park

Eastwood Mall 内にもホテルはあるが、ちょっとお高いので、422沿いのモーテルに宿泊。Eastwood Mallまで徒歩数分、その奥にあるボールパークまでさらに数分。

昼間のうちにチケットは購入。あまりに暑いので、モーテルで涼んだあと、夕刻あらためてボールパークへ。ん? スタジアムの外にあるゲートで、昼間はいなかったスタッフが入場チェック。

え? Walk-in は $3 ってどういうこと? ちょと予想外、不意を突かれたかっこうで、抵抗もせずに払ってしまったが、徒歩で来ると $3ってのは何なの? 試合のチケットは持ってるんだけど???

実はこれ、Eastwood Mall の駐車場に車を止めて、ボールパークの駐車料金を浮かそうとする人たち向けの対策とわかったが、こーゆーやり方ってゲスの極みだ。近所のモーテルから歩いて来たんだってちゃんと主張すれば良かった。猛烈に損した気分。

Game




Date : August 6, 2018, 7:05PM
Seat : Upper Box, 208-C-6, $10.00
Game : Spikes 4, Snappers 3
-------------------------------------
State College  : 010 000 200 01-4 6 3
Mahoning Valley: 010 011 000 00-3 9 1
-------------------------------------
W: Malcom (3-0)
SV: Hamann (5)
L: Algarin (0-1)
HR: Nelson (7)
Time: 3:38, Attendance: 1,884

チーム名のマホーニングバレーは、ヤングスタウンを中心都市とし、オハイオ、ペンシルバニア両州にかかる一帯を指します。ボールパークのあるナイルズが位置するのは、このヤングスタウンと、地域第二の町 ウォレンの中間。

球場オープン当初の名称は、カファロ・フィールド。これは地域最大のショッピングセンター Eastwood Mall の創始者かつオーナー会社にちなんでの命名で、2004年にモールの名称に合わせてイーストウッド・フィールドと改名。

つまり、ショッピングセンターとは生まれも育ちも兄弟のような関係にある球場なんですね。その説明にも Part of the Eastwood Mall Shopping & Entertainment Complex と謳ってます。だったら、ちんけなこと言わずにショッピングセンターの駐車場使わせりゃいいのに。

球場自体は、三塁側レフト寄りにアルミ製スタンドのGA席、一塁側ライト寄りには木製テーブルのあるパーティー席、そしてやっぱり気持ちのいいフィールドの天然芝... つまりはとりたてて言うべきこともないショートシーズンクラスのボールパークでした。

Ballpark Data

所在:オハイオ州 ナイルズ

開設:1999年6月25日

収容:6,000 人

広さ:左翼 102.1m (335ft), 中堅 123.5m (405ft), 右翼 102.1m (335ft)m (318ft)

フィールド:天然芝

球場名変遷:カファロ・フィールド (1999-2003), イーストウッド・フィールド (2003-)

チーム:マホーニングバレー・スクラッパーズ

リーグ:ニューヨーク=ペン・リーグ (Short Season A)  ピンクニー地区

アフィリエイション:クリーブランド・インディアンス 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です