横須賀スタジアム

Yokosuka Stadium, Home of the Yokohama BayStars

イースタン・リーグ : 横浜ベイスターズ 4-6 東京スワローズ

訪問日:2021.9.12

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

11年ぶりの京急追浜駅、ベイスターズ関連のデコレーションがどーんと目立つように設置されているほかは、年季の入ったビルが並び立つ駅周辺は何も変わっていないように見えました。

数年前ベイスターズのファーム施設が長浦から移転して来たので、球場周辺はちょっと雰囲気は変わったかも。「DOC OF BAYSTARS YOKOSUKA」とすかした名前も付けられています。

横須賀スタジアムのチケットは、すべて当日販売。ファシリティの貧弱さゆえに一部でチケット争奪戦が激化しているイースタンにおいて、余裕のスカスタであります。

本日の入場者数は、おお、555!

Walk in the park

追浜に着いたとたんに、午後の天気予報は雨マークに変わりました。

座席で傘をさしていたら、係員に傘禁止と言われてしまった。なんで?って聞いたら、後ろのお客様がとか何だとか。後ろ誰もいないんですけどー

ポンチョ 500円で売ってますとのこと。くやしいので絶対買うもんかと念じた結果、降りやむことはなかったけど、傘なしでも過ごせる程度のしとしと3時間、乗り切ることができました。

野球観戦なんぞ雨降りを我慢してまでするもんではないですが、この程度の降りならそれもまた風情ではある。

今気づいたけど、ベイスターズの点の取り方の並び、断続的に降る秋時雨を表現しているかのような...

風情だ。

Game




Date: September 12, 2021, 13:00PM
Seat: 三塁側 C3-1, \1,200
Game: Swalloes 6, BayStars 4
-----------------------------
東京 100 013 010 - 6 11 1
横浜 010 101 010 - 4  8 1
-----------------------------
W:高梨 (5-1), SV:小澤(2)
L:宮城 (1-2)
HR: 赤羽(5), 細川(13)
Time: 2:46, Attendance: 555

かつて、湘南シーレックスとゆーベースボールクラブがあったことを、どのくらいの人が覚えているだろうか。ベイスターズ球団が、ファームの独立採算・地元密着という理念をかかげて立ち上げたものの、あえなく挫折・・・

11年前にここで観た試合というのは、シーレックスとして最後となるホームゲームなのでした。

ルーキー筒香が26号本塁打、イースタンのホームランタイトルを手中にし、シーズン最終盤一軍デビューを果たすことにもなるわけです。

シーレックスが消滅し、追浜に足を運ぶモチベーションも落ちるとは思ったけど、10年もあいだを開けることになるとはね。

なんでこんなに覚えているかというと、この時のモヤモヤをブログに書いていたからです。まだ読めるようですが、10年以上前のものなので探さないでくださいね。

今日の試合? うーむ、気になる選手も何人かいますが、また見に来ることもあると思うので機会があったら書くかも。

Ballpark Data

球場名:横須賀スタジアム

所在:神奈川県横須賀市夏島町2(追浜公園内)

開設:1949年(1997年4月1日 全面改修後供用開始)

収容:4,000人

広さ:左翼 98m, 中堅 122m, 右翼 98m

フィールド:人工芝

アクセス:京浜急行「追浜」駅下車 徒歩10分

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です