PNCパーク

PNC Park, Home of the Pittsburgh Pirates

訪問日:2018.8.4-5

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

アレゲニ―川とモノンガヒラ川が合流してオハイオ川となる地点、Golden Triangle と呼ばれる三角地帯がピッツバーグのダウンタウン。PNCパークは、この ”黄金の三角地帯” から、アレゲニー川を渡ったところにある。

2001年に解体されたパイレーツの前本拠地スリー・リバース・スタジアムの名は、上記の通り、3つの川の合流地点にあったことに由来している。この多目的球場跡地をはさんで東側がPNCパーク、西側がスティーラーズの現本拠地ハインツ・フィールドという位置関係なのですね。

今回、ピッツバーグ観戦の宿は、ホテル代をケチってダウンタウンの東側オークランド地区に確保。ここからタクシーでボールパークへ通うと片道約 $15、これ、はじめからダウンタウンに泊まればよかったんじゃ...

いえいえそれがですね、オークランド地区には、スリー・リバース・スタジアムのさらに先代にあたるフォーブス・フィールドの跡地がありまして、パイレーツ歴史探訪もできるというロケーションだったのですよ。その詳細はこちら

それにしても、スリー・リバース・スタジアム... いい名前だ。PNCパークの美しさは、現在のMLBボールパークの中でも随一だとは思いますが、名前だけは前球場に負けている。

Walk in the park

昨今では、球場からの景観もあらかじめボールパークの設計に含めるのは当然のこととなってますが、PNCパークは、そのためのデザインに徹底的にこだわってます。

外野後方、アレゲニー川にかかるのは、チームカラー(?)にペイントされたその名もロベルト・クレメンテ・ブリッジ、その背景にはダウンタウンの高層ビル群。このアメージングな景観を存分に堪能できるように、スコアボードは左翼側に寄せ、右翼側には照明塔も設置されていない。試合環境よりも景観優先! 徹底してるぜっ!

というわけで、試合なんか見ずに、もっぱら橋ばかり眺めてました。一塁側アッパーデック席が、この眺めを味わうには最高。試合終了後には、みんなでゾロゾロとこの橋を歩いて渡りダウンタウンへ。そしてスポーツバーで〆の一杯!

Games

Date : August 4, 2018, 7:05PM
Seat : Outfield Box 3rd Base, 127-DD-5, $50.00
Game : Cardinals 8, Pirates 4
-------------------------------
St. Louis  003 121 001 - 8 14 0
Pittsburgh 010 300 000 - 4  8 1
-------------------------------
W: Hudson,D (2-0)
L: McRae (0-1)
HR: MCarpenter (28), DFreese (8)
Time: 3:21, Attendance: 32,473

Date : August 5, 2018, 1:35PM
Seat : Corner Box, 101-F-7, $35.00
Game : Cardinals 2, Pirates 1
-------------------------------
St. Louis  000 020 000 - 2 10 0
Pittsburgh 000 000 100 - 1  5 1
-------------------------------
W: Flaherty,J (5-6)
L: Williams,T (9-8)
SV: Norris (21) 
HR: MCarpenter (29), AFrazier (4)
Time: 2:58, Attendance: 19,376

1日目の観戦、ファンが身に付けているユニフォームに懐かしい名前が... ”Van Slyke”、おおっ。1980年代後半から90年代前半にかけて、パイレーツの中心選手だったアンディ・バンスライク、当時は、バリー・ボンズ、ボビー・ボニーヤにはさまれてセンターを守ってたんだよね。

じつはこの日 Andy Van Slyke Bobblehead Night、ファーストピッチにバンスライク本人が登場、ギブアウェイにボブルヘッドがいただけるというプロモーショナル・デイだったんですね。

それにしても、現役選手の名前はほとんどわからなくなっちゃったなぁ。マイアミで見かけたオズナがいるじゃんと思った程度。そういえばピッツバーグには確か姜正浩がいたようないなかったようなということが脳裏をかすめたけど、不祥事続きでまだゲームに出れる状態ではないようで。まいっか。

1日目のアテンダンスが3万を超えてたのは、バンスライク効果のようですな。2日目のデイゲームは2万を下回り、おかげでゆるゆるとボールパークを楽しみましたよ。

Ballpark Data

所在:ペンシルバニア州 ピッツバーグ

開設:2001年3月31日

収容:38,747人

広さ:左翼 99.1m (325ft), 左中 116.8m (383ft), 左中深 125.0m (410ft), 中堅 121.6m (399ft), 右中 114.3m (375ft), 右翼 97.6m (320ft)

フィールド:天然芝

建設費:2億1,600万ドル

設計:HOK Sport(現 Populous)

チーム:ピッツバーグ・パイレーツ

リーグ:ナショナル・リーグ中地区

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です