グローブ・ライフ・パーク・イン・アーリントン

Globe Life Park in Arlington, Home of the Texas Rangers

訪問日 : 2019.9.26-27

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

18年ぶりのアーリントン訪問。ロサンゼルスからの深夜便で、ダラス=フォートワース国際空港へ。

球場のあるアーリントンは空港から南へ約20km、ダラス、フォートワース両都市からも離れていて、アクセスは不便この上ない。空港からアーリントンへの中間地点あたりまではバスで乗り継いで行けるようだが、公共交通機関はそこまで。最終的にはタクシーかウーバーかという話になる。

面倒なので、ここはもう初めからサクッとウーバーで。大きな渋滞に巻き込まれたりすることもなく、約30分で球場徒歩圏内のホテルに到着。

てなわけで、すんなり目的地に着いたのはいいが、早すぎるのも困りもの。試合開始の午後1時まで時間のつぶしようがないアーリントン。球場の隣に、ダラス・カーボーイズの本拠地 AT&Tスタジアムができて、以前よりは賑やかになったというものの、観光できるような所が何一つないのは、18年前と変わらず。

Walk in the park

早すぎてチェックインもできず、ホテルフロントでスマホを充電しながらウダウダ、ウトウト。10時頃とりあえず、球場へ。チケットウィンドウは開いてました。

1日目(9/26)はレッドソックス戦、ちょい奮発して内野フィールド席 $102 を購入。前回の訪問記を振り返ってみると、Best Available のフィールド席が $50 だったとあるから、この18年で2倍以上に値上がりしたということか。

翌2日目(9/27)、ヤンキース戦はまた値段設定が違っており、購入したのはアッパー席 $58。むむ、前回のフィールド席よりも高いじゃん!

Games

Date : September 26, 2019, 1:05PM
Seat : Lower Infield, 31-30-4, $102.00
Game : Rangers 7, Red Sox 5
---------------------------
Boston 000 300 200 - 5 10 1
Texas  000 140 20x - 7  7 1
---------------------------
W: Minor (14-10)
SV: Leclerc (14)
L: Weber (2-4)
HR: Santana.D (27), Calhoun.C (21), Odor (29), Bradley Jr (21), Owings (3)
Time: 3:02, Attendance: 24,612

Date : September 27, 2019, 7:05PM
Seat : Upper Reserved, 333-17-7, $58.00
Game : Yankees 14, Rangers 7
------------------------------
New York 110 303 303 - 14 18 1
Texas    200 000 014 -  7 11 1
------------------------------
W: Tarpley (1-0)
L: Palumbo (0-3)
HR: Stanton (3), Maybin (1), Gardner (28), Urshela (21), Ford (12), Romine (8), Santana.D (28), Heineman (2), Choo (24)
Time: 3:37, Attendance: 35,168

その外観は、もはやボールパークというよりも、周囲をめぐる人工湖とあわせて、テキサスの大平原に突如出現した城郭といった風情です。天気にも恵まれ、湖面には逆さ富士ならぬ逆さボールパークが見事に映し出されておりました。

1994年のオープンからわずか四半世紀、2日目に観戦したゲームで始まるヤンキース三連戦で球場としての役目を終え、来シーズンからは隣に建設中の屋根付き新球場(グローバル・ライフ・フィールド)に移転。あまりにも早すぎる。今回は、ぎりぎりで見納めに間に合った感。

何度も言うけど、時間のつぶしようがないアーリントンではありますが、建設中の新球場の状況をチェックしたり、球場のボールパーク・ツアーに参加したり。最後の最後、味わい尽くしました。

レンジャーズ、2015-2016、2年続けて地区優勝を果たすも、以降は勝率5割に届かず。このところずっと MLB自体をウォッチしてないので、当然知った選手もいませんが、2試合見て印象に残ったのは、ソックス戦で粘って投げていたマイク・マイナー、レンジャース移籍2年目で先発の柱とのこと。それとやはり気になってしまった チュ・シンス(秋信守)、KBOドラフトを拒否してMLB入りという経歴で、もはやベテランなんですね。最後に一発ホームランもかましてくれました。いまさらだけど応援しようかな。

Ballpark Data

所在:テキサス州 アーリントン

開設:1994年4月1日

収容:49,115人

広さ:左翼 101.1m (332ft), 左中 118.9m (390ft), 中堅 121.9m (400ft), 右中 116.1m (337ft), 右翼 99.1m (325ft)

フィールド:天然芝

建設費:1億9,100万ドル

設計:David M. Schwarz Architectural Services, HKS

球場名変遷:ザ・ボールパーク・イン・アーリントン (1994-2004), アメリクエスト・フィールド・イン・アーリントン (2004-2007), レンジャーズ・ボールパーク・イン・アーリントン (2007-2014), グローブ・ライフ・パーク・イン・アーリントン (2014-)

チーム:テキサス・レンジャース(2019年シーズン後に新球場に移転)

リーグ:アメリカン・リーグ西地区

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です