ドジャー・スタジアム

Dodger Stadium, Home of the Los Angeles Dodgers

訪問日:1995.7.29-30

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

ダウンタウンからタクシーで$10.00弱。まず行きのタクシーを降りるときにビジネスカードちょうだい、とかなんとか言って電話番号をゲット。

さて、ゲームが終わるとスタジアムをとりまく広大な駐車場はあっという間に何もないただの闇となる。先ほどのタクシー会社に電話すると、ガスステーション76 (外野サイドの後方にあったと思う)で待ってなさいとのこと。 なるほど、ここがタクシー待ち合わせ場所の定番なのである。公衆電話も何台かあり、ふつうはここからタクシーを呼ぶというわけ。野茂の登板試合ともなれば、タクシー待ちの日本人が大勢いて気も楽なのだが、 それ以外のナイトゲームのあとは、心細いことこの上ない。

ドジャー・スタジアムのこのタクシー待ちの時間をたえることができれば、MLB観戦の免許皆伝と言ってよいでしょう。

Walk in the park

「地球の歩き方」で紹介されていた日本語の通じるブローカーに電話、ウィークエンド、野茂の登板試合で日本人相手ということでなかなかのお値段。3F席 $80.00~だがこれは売り切れ、$100.00席で手をうった。ふつうは2枚でしか売らないんですがといいながら、1枚だけで売ってもらったのはやはり日本語で交渉できるおかげか。

席を選ばなければ、当日でも充分OK。帰りのタクシーで同乗した日本人カップルは、チケットマスターで $6.00席を予約したとのことだった。

Games
Date : July 29, 1995, 7:05PM
Seat : Pavilion, 303-K-108, $6.00
Game : Dodgers 4, Reds 2
--------------------------------
Cincinnati  000 000 101 - 2 10 0
Los Angeles 400 000 00x - 4  8 1
--------------------------------
W: Martinez (11-6)
SV: Worrell (18)
L: Portugal (5-7)
HR: Karros (17), Boone (14)
Time: 2:21, Attendance: 41,488

Date : July 30, 1995, 1:05PM
Seat : Field Box, 23-T-1, $13.00
Game : Dodgers 5, Reds 4
--------------------------------
Cincinnati  001 000 003 - 4  7 1
Los Angeles 001 003 10x - 5  9 0
--------------------------------
W: Nomo (8-2)  
L: Pugh (5-4)
HR: Piazza (17), Mondesi (15), Morris (5)
Time: 2:31, Attendance: 53,058

あとからわかったことだが、にわか野茂ファンとなったNY在住の友人が、同じ日のアッパーデック席にいたとのこと。 この年、いったい何人の日本人がドジャー・スタジアムを訪れたんでしょうか。

MLBの各スタジアムでは、ファン感謝のイベントを年に何回か企画しているが、この日は”Camera Day”。試合開始前にグラウンドに降り、選手たちの写真をとることができる。 スタジアムツアーは別にしてグラウンドに立つことのできる貴重な機会であり、手入れのいきとどいた天然芝の感触を楽しんだ。

Ballpark Data

所在:カリフォルニア州 ロサンゼルス

開設:1962年4月10日

収容:56,000人

広さ:左翼 100.6m (330ft), 左中 117.3m (385ft), 中堅 120.4m (395ft), 右中 117.3m (385ft), 右翼 100.6m (330ft)

フィールド:天然芝

建設費:2,300万ドル

設計:Praeger-Kavanagh-Waterbury

チーム:ロサンゼルス・ドジャース

リーグ:ナショナル・リーグ西地区

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です