ワールド・ウォー・メモリアル・スタジアム

World War Memorial Stadium, Home of the Greensboro Bats

訪問日:2004.4.30

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

マックもスタバも見当たらない田舎町と言ったら怒られるだろうか、そのダウンタウンの南に、観光案内所とデポ(長距離&ローカルバスとタクシーのターミナル)があり、グリーンズボロに関する情報はほとんどここで手に入る。

このデポから 30分間隔で運行するルート6 のバスに乗る。ダウンタウンを出て、二つ目だったか三つ目だったかの停留所、Summit Avenue & Yanceyville Street の交差点で下車、右手に見える古めかしいスタジアムに胸がさわぐ。

ナイトゲーム後、バスの営業は既に終了している。徒歩でも充分に帰れそうな距離だったよなー、といつもながらの浅慮は自慢にもならないが、とにもかくにも、そそくさと夜道を歩き出す。

街灯も心もとなく、あまりの暗さに背中を押され、相当早足で歩いて10分あまり、無事ダウンタウン北にたどり着いた。がしかし、土地勘もない異国の町、曲がるポイントを1ブロック間違えたりしようものなら、目もあてられない結果に陥ること受けあいです、ハイ。

Walk in the park

チケットは2種類、$7 のリザーブシートと$6 の General Admission(自由席)。一応、買ったのはリザーブだが、狭いスタンド、リザーブとGAの行き来はフリー。

Game




Date : April 30, 2004, 7:30PM
Seat : Reserved, D-4-10, $7.00
Game : Bats 7, Braves 5
--------------------------------
Rome       000 020 012 - 2  15 0
Greensboro 430 200 00x - 7  11 0
--------------------------------
W: Zarate (1-1)
SV: Resop (2)
L: Digby (0-1)
HR: Rohieder (2) 
Time: 2:28, Attendance: 3,712

一般にはウォー・メモリアル・スタジアムと呼ばれているが、そう言われてみれば、戦地の要塞に見えなくもない正面ゲートには、"World War Memorial Stadium" と記されている。プログラムにも同様の記載があることから、こちらが正式の名称なのだろう。

"World War" というのは、この場合、第一次大戦(1914-1918)である。1926年オープンというその歴史の古さは、数ある全米の球場でも5本の指に入るらしい。スタジアムの随所でそのボロさを味わえる(?)という趣向。

ゲートを入ってすぐ、コンクリートの狭いコンコースには、レストルームと貧弱なコンセッションスタンド、われらが神宮球場を連想させる作りである。もちろんビデオスクリーンなど、望むべくもない。注目は、近年レフト側に作られたという木造のバー "Grand Stand"、ここでビールを飲みながらの観戦は心地よい。

そんなオンボロ球場ともいよいよ今シーズン限りでお別れ、2005シーズンからは、ダウンタウンに新球場がお目見えする予定である。

Ballpark Data

所在:ノースカロライナ州 グリーンズボロ

開設:1926年11月11日

収容: 7,500人

広さ:左翼 99.6m (327ft), 中堅 122.5m (402ft), 右翼 99.6m (327ft)

フィールド:天然芝

設計:White, Leonard, Jr. Barton, Harry

チーム:グリーンズボロ・バッツ2004シーズンを最後に新球場へ移転

リーグ: サウス・アトランティック・リーグ (A) 南地区

アフィリエーション: フロリダ・マーリンズ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です