木洞野球場

Mokdong Baseball Stadium

목동야구장

訪問日:2014.8.14-15

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

雨に迎えられ、初のソウル入り。韓国を代表する球場と言えば、蚕室 (チャムシル) 総合運動場野球場。韓国野球場デビューは、やはり蚕室かなぁと思っていたので、江南地区に宿をとってました。ホテルにチェックイン後、地下鉄で数分の 「総合運動場」 へ。目前のヤグジャン (野球場) は、そぼ降る雨にかすんでた。

ソウル近辺の主な球場は3つ。この日は、その3球場でいずれもゲームの予定が組まれている。降り続く雨に打たれるうちに、何となく "気分は人工芝"って感じになり… 早々と蚕室をあきらめ、木洞 (モクトン) に向かうこととしました。

結果的には、この判断が大正解。木洞に着いた頃には雨はあがり、同じソウル市内なんですが、蚕室は結局、雨天中止となったそうな。我ながら、イイ勘してます。よっ、晴れ男!

蚕室からは、地下鉄2号線、5号線を乗り継いで約1時間、「梧木橋 (オモッキョ) 駅」 で下車。3番、もしくは4番出口を出て徒歩で約10分。木洞球場着。

ソウル近辺のもうひとつの球場は、仁川市の文鶴 (ムナク) 野球場。1か月後に迫った仁川アジア大会では、この仁川文鶴球場と木洞球場が、野球の会場となる。

木洞球場、ソウル中心部、または金浦空港、仁川空港から、いずれも地下鉄で30分ほどというお手頃なロケーション。アクセス、らくちん。

Walk in the park

どうにかこうにかハングル文字を読む程度の準備はしてきたものの、会話はまだムリ。チケット購入は英語で。内野指定席が 15,000ウォン。5,000ウォン札と間違えて、50,000ウォン札を出してしまうという、絵に描いたような韓国初心者なのでした。

今回、2日続けて木洞で観戦したが、2日目は同じ座席が 25,000ウォン。金土日には、価格がはねあがる。日本円にゼロを1個加えるくらいのレート感覚にも慣れていないこともあり、とてつもなく高価に感じてしまうが、むろん日本の野球場よりはずっとお安くなっております。

Games
Date : August 14, 2014, 18:30PM
Seat : 3塁ブルー席 2層 213区 5列 5番, ₩15,000
Game : Heroes 8, Bears 2
------------------------------------
トゥサン:000 020 000  -   2  8  0
ネクセン:112 031 00x  -   8 13  0
------------------------------------
Heroes: 金大祐(W,1-0)
Bears: マヤ(L,0-1)
HR: 徐建昌(6), 姜正浩(34), 李宅根(18), 洪性炘(16)
Time: 3:28, Attendance: 6,972

Date : August 15, 2014, 18:00PM
Seat : 1塁ブルー席 2層 223区 1列 3番, ₩25,000
Game : Heroes 8, Bears 2
------------------------------
トゥサン:101 000 000 - 2  6 0
ネクセン:301 002 02x - 8  9 0
------------------------------
Heroes: 呉在英(W,4-6)
Bears: 盧景銀(L,3-11)
HR: 閔炳憲(9), 朴炳鎬(38,39), 金旼成(11), 朴東原(4)
Time: 2:53, Attendance: 9,158

韓国初のボールパークフード、どうしよう? 肉系とかフツーのホットドッグ的なものとかいろいろあったけど、ハングル文字が読めたのでトッポギにしてみました。辛ぁ~、はぁはぁ。ビール小さいのにしちゃったけど、大にすれば良かったと後悔。

もともとアマチュア野球の専用球場、内野が土、外野が芝だったというから、日本の市民球場みたいな感じか。人工芝に張り替えられたのは 2008年とのこと、人工芝とシートの色合いが、我らがハマスタを思い起こさせる。外野席は無いが、内野からの眺めもハマスタっぽい。

韓国野球場は初訪問ですが、韓国野球とはそれなりのお付き合いがありました。アジアシリーズ、WBC、その昔には日韓野球なんてのもあった。応援団の騒々しさ世界一は変わりませんね。マイクパフォーマンス&チアリーダーに目と耳を奪われて、野球なんか見ちゃいられませんよ。いやあ、実に楽しい。

木洞のホームチームは、ネクセン ヒーローズ。今シーズンは、ここまで2位に着けており、なかなかの健闘。2日とも 8-2 と同スコアで打ち勝ちました。特に四番のパク・ピョンホ、なんと38、39号だって! 2012-2013、2年連続で本塁打王、打点王、MVP だそうです。今の時点(100試合消化)で 39号、ってことは、イ・スンヨプのシーズン本塁打韓国記録を抜いちゃう かも?? ってことは、近い将来、日本に来るってことか??

Ballpark Data

球場名:木洞 (モクトン) 野球場

所在:ソウル特別市陽川区安養川路939 (韓国)

開設:1989年11月14日

収容:10,500 人

広さ:左翼 98m, 中堅 118m, 右翼 98m

フィールド:人工芝

アクセス:ソウル地下鉄5号線 「梧木橋 (オモッキョ) 駅」下車 徒歩10分

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です