フロンティア・フィールド

Frontier Field, Home of the Rochester Redwings

訪問日:2018.8.9

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

ニューヨーク州ロチェスター。インナーループ(環状道路)に囲まれた一帯を中心に、ダウンタウンは広がっている。アムトラックやグレイハウンドなどのターミナルはインナーループの北側、ボールパークは北西側に接するという位置関係。

ホテルにチェックイン後、まずは市内路線バスの集結地点 RTS Transit Center へ行き、情報収集。市内の行きたい場所へのアクセスを検索できるシステムがあった。RTS Transit Center から Frontier Field を入力。結果は...

Bus + Walk 11 min. / Walk 16 min. これは、歩いて行くしかないですね。

Main St.を西へ。ジェネシー川を渡ったら、今度は State St.を右へ曲がり、しばらく歩いてインナーループの高架をくぐると、左手にボールパーク。簡単でした。

Walk in the park

高架をくぐったところは球場の外野側。State St. から Morrie Silver Way を左に回り込んだところに正面ゲートがある。

State St. と Morrie Silver Way の交差点、その対角にあるのはイーストマン・コダックの本社。デジカメ時代となり、かつてのフィルムの巨人は凋落したとは言え、球場からも見えるその佇まいは、風格を漂わせている。

Game




Date : August 9, 2018, 7:05PM
Seat : Upper Box, 206-A-6, $11.50
Game : Red Wings 14, Mud Hens 3
-------------------------------
Toledo    001 002 000 -  3  4 2
Rochester 434 102 00x - 14 11 1
-------------------------------
W: Gonsalves (8-3)
L: Aumont (2-4)
HR: Vargas (16), Hazelbaker (9), Austin (9), Kemmer (2), Motter (5)
Time: 2:33    Attendance: 5,924

オープン当初はサッカーとの共用スタジアムだったそうだが、そんな名残は感じさせない。2006年以降は野球専用。

1万を超えるキャパ、アッパーデックのないスタンド席、かつてのメジャー・リーグ(マイナ・リーグじゃなくて)は、こんな感じだったとしてもおかしくない、なんて夢想しながら観客席のないレフト側から眺めていた4回裏... 目の前のブルペンに飛び込んできたホームラン、打ったのはレッドウィングスのヘーゼルベイカー、シーズン第9号。見回すとまわりに誰もいない。ということは...

ブルペンに控えていた選手から、ホームランボールをいただきました。無競争。それにしても、昨日のNBTスタジアムに続いて2日連続でゲットとは! ホームランをかっ飛ばしたジェレミー・ヘーゼルベイカー選手の名前を忘れることはないでしょう。

試合は他にも本塁打数本、けっこうな点数の試合となったが、試合時間は2時間半。すばらしい。

なお、球場名ですが、これもネーミング・ライツだったんですね。ロチェスターの電話会社がフロンティア社。

Ballpark Data

所在:ニューヨーク州 ロチェスター

開設:1997年4月11日

収容:13,500 人

広さ:左翼 102.1m (335ft), 中堅 122.6m (402ft), 右翼 98.2m (322ft)

フィールド:天然芝

設計:Ellerbe Becket

建築費用:US$ 35.3 million

チーム:ロチェスター・レッドウィングス

リーグ:インターナショナル・リーグ (AAA) 北地区

アフィリエイション:ミネソタ・ツインズ 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です