華城ヒーローズ ベースボールパーク

Hwaseong Heroes Baseball Park

화성히어로즈 베이스볼파크

訪問日:2017.5.4

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

ソウル地下鉄 「常緑樹(サンロクス)」駅下車。タクシー乗り場は、駅前にある。

ここから約20分とのこと。さっそく球場名を告げるも、何それ? みたいな反応。なんだよ、知らないのかよ。じゃあこれで、と地図を見せました。

ま、まさか、地図でもわからない? なんか、運ちゃんにいろいろ聞かれてしまってますが、韓国語がわからない以前に、地図あるんだから何とかそれで行ってよと声を大にして言いたい。でも、伝わらない。結局、カーナビで住所検索したようです。

現地に着いて納得。これじゃわからないのもやむを得ん。通りから見渡す一帯は、一見すると工事現場か、はたまた廃材置き場か。野球場どころか、フツーに遊びに来るような場所にはとても見えない。

帰りもタクシーを呼ぶつもりだったが、とてもこの場所を説明できる自信はないですよ。覚悟して、歩くことに。大型車がびゅんびゅん走る産業道路のような道をテクテク行くのは、決して気分がいいもんじゃないですね。

約1時間歩いてようやく街中に出ました。バス停があったので、駅まではバスで。

Walk in the park

合宿所や室内練習場も併設されているとのことで、ファイターズの鎌ヶ谷スタジアムみたいなものを想像してましたが、どちらかというとベイスターズ練習場に近い(イースタンリーグ限定比喩でスンマセン)。どっちにしても、3年前にオープンしたとはとても思えない。しょぼい。

一塁側の投球練習場の上に設けられたスタンドは、イス席どころかベンチシートもない。段差が設けてあるので、そこに座って見ます。ほかに、外野のバックスクリーン脇に立ち見スタンドがありました。

敷地内には辛うじて自動販売機があるのみ。ボールパークフードは、あらかじめ自己調達しておいてねパターン。

Game




Date : May 4, 2017, 13:00PM
Seat : 1塁側スタンド 及び 外野立見スタンド, 無料
Game : Heroes 12, Dinos 3
-----------------------------------
高陽ダイノス   020 000 001 -  3  7 1
華城ヒーローズ 010 012 71x - 12 21 0
-----------------------------------
Heroes: 金建兌(W,1-0)
Dinos: 孫政煜(L,1-1)
HR: デニ・ドン(5), 金熊斌(3), 李丙珪(1), 姜眞聖(2)
Time: N/A(3:00), Attendance: N/A(29)

華城ヒーローズは、韓国リーグ ネクサン・ヒーローズの二軍。2014年の専用球場オープンに伴い、チーム名に市の名前を冠した韓国初の球団(たぶん)となりました。おお、地域密着か?

フューチャーズリーグ(KBO二軍)では、ここ数年、新球場ラッシュが続いております。球場名 ”華城ヒーローズ ベースボールパーク”、そのものずばりと言うか、決してセンスがいいわけじゃないが、いまどきっぽい指向を感じさせるわけです。見事に期待を裏切られました。

こんな辺鄙なところまでに来る客層といえば、高級カメラを持った追っかけ系の若者と野球を見るくらいしか暇つぶしの方法がないオッサン、この傾向は日韓共通です。30名弱でした。

Ballpark Data

球場名:華城 (ファソン) ヒーローズ ベースボールパーク

所在:京畿道華城市飛鳳面柳浦里404 (韓国)

開設:2014年4月4日

収容:約300人

広さ:左翼 99m, 中堅 122m, 右翼 99m

フィールド:人工芝

アクセス:ソウル地下鉄4号線 「常緑樹 (サンロクス) 駅」下車 タクシーで約20分、徒歩約1時間半

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です