ブルーレイク・スポーツ・パーク

Blue Lake Sports Park

訪問日:2018.12.21-23

※記事の内容・データは、特に記載した場合を除き、訪問時のものです。

Get to the park

2018/19シーズン、ABLエクスパンジョンによりニュージーランド初のプロ球団として名乗りをあげたオークランド・トゥアタラだが、ホームスタジアムを使用できるのが来シーズンから。今シーズン前半はオークランドの仮設ホーム McLeod Park でプレーしたあと、後半はオーストラリアを転戦することに。当初見込んでいたオークランドでの観戦、どうやら試合はオーストラリアでやるらしいと気づいたときには、すでにエアチケット購入済... あちゃーと崩れ落ちました。

オーストラリア転戦の詳細はいつまでたってもはっきりせず、公式サイトの表示は最後まで ”TBD”(未定) のまま。マウントガンビアという聞いたことのない町が開催場所という情報にたどり着いたのが試合の一週間前でした。

アクセス方法を確認し、あたふたとチケットを買い直す。オークランド行きのキャンセル料は3万で済んだので、まあ良しとします。

前置きが長くなりました。いざ、南オーストラリアへ。

アデレードとメルボルンの中間地点に位置するマウントガンビアは、南オーストラリア州でアデレードに次ぐ第2の都市とのこと。メルボルンから V/Line の電車とバスを乗り継いで6時間、1日4本の運行です。

ベースボール・フィールド5面を有するブルーレイク・スポーツ・パークは、マウントガンビアの中心部から Jubilee Highway (Princes Highway)沿いをタクシーで約10分。歩くと1時間くらいかかる。

Walk in the park

バックネット後方にあるクラブハウスの展示を見ると、本フィールドを拠点とする Tigers、Centrals、Federals、South Indians の4球団が所属する Mount Gambier & District Baseball League は、1930年代から活動しているようだ。すげー歴史あるんだな。

とはいえ、この週末だけのために、フィールドの整備も行ったらしい。両サイドのベンチ席はもしかしたら今回のために増設したものかも。少なくともブルペンは真新しかったですよ。

今回の四連戦、フリーイベントとして開催されましたが、うーむ、有料にしてほしかった。チケット半券が欲しかったんだよ。それでも Fully Catered No BYO(飲食持ち込み禁止)というだけあって、ボールパークフードはまあまあ充実していた。

Games

Date : December 21, 2018, 7:00PM
Game : Bite 7, Tuatara 2
----------------------------
Adelaide 101 000 212 - 7 9 0
Auckland 000 010 100 - 2 6 1
----------------------------
W: Heyer (4-2)
L: Boyce (0-4)
HR: Whitefield (2), Snyder (2)
Time: 2:42, Attendance: 462


Date : December 22, 2018, 4:00PM

Game #1 : Bite 9, Tuatara 1
---------------------------
Adelaide 002 401 2 - 9 11 0
Auckland 010 000 0 - 1  2 1
---------------------------
W: Solbach (4-2)
L: Johnstone (0-2)
HR: Mead (1), Whitefield (3), Snyder (3)
Time: 1:54, Attendance: N/A

Game #2 : Bite 11, Tuatara 7
------------------------------
Adelaide 000 031 502 - 11 11 2
Auckland 011 012 200 -  7 11 2
------------------------------
W: Tochiya (1-0)
L: Cone (0-1)
HR: Welch (2), Mead (2)
Time: 3:12, Attendance: 630


Date : December 23, 2018, 1:00PM
Game : Tuatara 10, Bite 3
------------------------------
Adelaide 000 000 102 -  3  8 2
Auckland 000 550 00x - 10 10 0
------------------------------
W: Collmenter (3-2)
L: Mosel (0-5)
HR: Brown (2)
Time: 2:30, Attendance: 362


なにしろフィールドが狭いので、ファウルボール大量発生。キッズたち全員に各1個以上は行き渡ったんじゃないか。かく言うワタクシも、試合前に楽勝でゲットさせていただきました。ABL通算2個目となります。

ABLは基本ウィンターリーグの位置づけなので、オーストラリア、ニュージーランドのチームと言っても選手は多国籍、オークランドには、千葉マリーンズ、四国ILから派遣された若手が参加。アデレードにも実業団からの参戦あり。一方、観客には他に日本人はいなかったです、間違いなく。

土曜日のダブルヘッダー2試合目、ふだん使い慣れないナイター設備を使い倒したせいか、7回ウラに突然のブラックアウト。復旧を待つあいだ、DJの先導で「スイート・キャロライン」「マカレナ」「ボヘミアン・ラプソディ」を観客みんなで合唱、これがむちゃ楽しかった。

Ballpark Data

所在:サウス・オーストラリア州 マウントガンビア  (オーストラリア)

開設:N/A

収容:N/A

広さ:左翼 97.6m (320ft), 中堅 115.6m (380ft), 右翼 97.6m (320ft)

フィールド:天然芝

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です